「 枕草子のこと 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
枕草子に定子の出産が書かれていない理由!権力に抗えなかった清少納言

枕草子に定子の出産が書かれていない理由!権力に抗えなかった清少納言

定子サロンの栄華を現代に伝えてくれる枕草子。作者である清少納言は、気高く美しい中宮定子を常に羨望の眼差しで見つめ、枕草子に定子の華やかな出来事を色々綴っていますが、なぜか定子の出産に関する記述が見当たりません。これには当時の権力者 藤原道長の影響が見え隠れしています。清少納言が定子の出産を書けなかった理由に迫ってみましょう。

枕草子 三八段『池は』の見所を簡単解説!清少納言が気になった『池』とは?

枕草子 三八段『池は』の見所を簡単解説!清少納言が気になった『池』とは?

『水無しの池』。池なのに水が無い?疑問に思った清少納言は、人からこの池の真実を聞かされ意外な反応を見せます。『水無しの池』とはどんな池なのか?そして真実を知った清少納言はどのような感想を持ったのか?枕草子 類聚的章段『池は』に記された水無しの池と、清少納言の意外な感想に迫ってみましょう。

枕草子 八四段『里にまかでたるに』簡単解説!ワカメ事件とは何だったのか?

枕草子 八四段『里にまかでたるに』簡単解説!ワカメ事件とは何だったのか?

『ワカメ事件』。清少納言と橘則光の元夫婦が繰り広げたオモシロ事件です。しかし、このワカメ事件をきっかけに清少納言と則光は絶縁状態となってしまいました。二人の間に一体なにがあったのか?この事件から見えてくる橘則光の人物像とは?元夫婦が繰り広げたワカメ事件に迫ってみましょう。

スポンサーリンク