相関図で分かる!松永久秀vs足利義輝!将軍を襲った悲劇とは?

ご来訪ありがとうございます。

拓麻呂です。

多くの陰謀が渦巻いた戦国時代。

いわゆる『梟雄(きょうゆう)』と呼ばれる謀略の達人が数多く登場した時代です。

北条早雲や斎藤道三、長尾為景などはその代表格でしょう。

そんな梟雄と呼ばれる人物の中に『松永久秀』という武将がいます。

松永久秀は戦国一の極悪人とも言われており、常人には到底できない3つの悪事を犯したと言われています。

ひとつは『主家 三好家の乗っ取り』

ひとつは『東大寺大仏殿の焼き討ち』

そして、『将軍暗殺』

衰えたとは言え、時の最高権力者である将軍『足利義輝』を手に掛けた極悪人 松永久秀。

恐怖の真実をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

松永久秀vs足利義輝

将軍襲撃『永禄の変』

室町幕府13代将軍 足利義輝。

彼は、応仁の乱以降失墜していた幕府権力の回復を目指していました。

そこに立ち塞がったのが松永久秀です。

以下の相関図をご覧ください。

もともとは、三好長慶の家臣だった松永久秀。

長慶が生きている内は三好家臣として活躍してましたが、長慶没後に台頭してきます。

長慶が病没すると、三好三人衆(三好長逸、三好政康、岩成友通)と共謀し、三好家の実権を掌握しました。

三好家は長慶の時代から、室町幕府を凌駕する権威を持っており、京都を中心に畿内を支配していた大勢力です。

その三好家を牛耳った久秀は、畿内に大きな影響力を持つに至りました。

そんな中で、幕府の権威復活を目指していたのが第13代将軍 足利義輝でした。

しかし、三好家の実権を握った久秀にしてみれば、京都での権威回復を狙う義輝の存在は、邪魔でしかありません。

そして、久秀は義輝を亡き者にするため動きました。

久秀と三好三人衆が放った刺客たちが、義輝のいた二条御所を襲撃。

剣豪将軍とも呼ばれた義輝は、自ら刀を振るって刺客たちを斬り伏せていきましたが、やはり多勢に無勢。

徐々に劣勢となった義輝に対し、刺客たちは畳と盾にして突撃。

押し倒された義輝は畳の下敷きにり、刺客たちは畳の上から義輝を四方八方から串刺しにしました。

このように、久秀の陰謀によって義輝は壮絶な最期を迎えることになったのです。

麒麟がくる!足利義輝の目を覆いたくなる凄惨な最期とは?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 令和二年(2020年)のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』。 明智光秀が主...

久秀の真意とは?

結果的には、長慶没後に三好家を牛耳っていた久秀。

権力を手にした久秀は、将軍を手に掛けるという悪事を行いました。

ただし、久秀が本当に権力の為だけに義輝を手に掛けたのかと言われると、少し疑問に感じます。

久秀が仕えていた三好家は、もともとは足利将軍家の家臣『細川家』に仕えていた家です。

つまり『足利将軍家』→『細川家』→『三好家』となり、将軍から見れば、家臣の家臣が三好家なのです。

そんな三好長慶によって、義輝は京都を追い出されたという過去を持っていました。

もともとは、家臣の家臣であった三好家に京都を追われた義輝にしてみれば、面白いはずがありません。

このようか因縁があったことで、天文20年(1551年)に、義輝の刺客に長慶が襲撃されると言う、暗殺未遂事件が起こっています。

さらに、三好長慶には『三好実休(みよし じっきゅう)』という弟がいました。

実休は長慶の右腕として三好家を引っ張ってきた人物でしたが、長慶が亡くなる約2年前に戦場で亡くなりました。

この戦いは『久米田の戦い』と呼ばれ、一般的には三好と『畠山高政』の戦いとされていますが、この高政を裏で動かしていたのが足利義輝であると言う説もあります。

このように長慶の時代から、三好家と足利将軍家は因縁深き間柄なのです。

つまり、久秀からしてみても足利義輝は因縁の相手なのです。

これは想像でしが、このような状況から考えると、久秀は長慶亡き後の三好家を守るために行動していた側面もあるのではないかと思います。

実際、久秀が悪人とか謀反人といった印象になったのは、後世に書かれた軍記物の影響が大きく、三好家に対しては謀反など起こしていません。

長慶存命中は長慶に従い、三好家の勢力拡大に貢献していました。

もはや久秀の活躍無くして、三好政権の樹立は実現できなかったと言って良いくらいです。

久秀としては三好家を守るために奮闘していたが、それが結果として三好家乗っ取りのような形になってしまっただけであり、将軍暗殺も長慶時代からの仇敵に対し引導を渡したと考えられます。

確かに、義輝の目線から見れば悲劇的な出来事ですが、久秀目線で見ればちょっと違った解釈も可能なのかなと感じます。

しかも、世は戦国時代です。

そう考えると、久秀は後世に伝わっているほど、悪人でもなかったのではないでしょうか。

まとめ

以上、松永久秀と足利義輝の因縁についてでした。

永禄の変と呼ばれる事件で、義輝を亡き者にした事実は変わりませんが、その裏には三好長慶の家臣時代からの因縁があったのでした。

そんな三好家と足利家の相関図はコチラをご覧ください。

麒麟がくる!足利義輝&三好長慶の人物相関図!キャスト名付き
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 令和二年(2020年)のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』。 多くの人物が...

2020年大河ドラマ 麒麟がくる放送記念

【明智光秀&妻木煕子 大特集】

2020年大河ドラマ麒麟がくる放送記念!明智光秀 丸わかり特集
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』。 主人公は『明智光秀』。 ...

では、今回はこの辺で!

ありがとうございました。


↓麒麟がくる放送記念!↓

↓濃姫(帰蝶)特集!↓
あなたの歴史知識を発信しませんか?

↓あなたの歴史知識を発信しませんか?↓

↓歴史の本屋さん↓

↓あの人の顔を3D復元!↓

お勧めの記事(一部広告含む)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする