紫式部の本当の人物像が分かるおすすめ本7選【子供から大人まで楽める漫画や専門書】

オススメの歴史本

2024年のNHK大河ドラマ「光る君へ」でも取り上げられる紫式部。源氏物語の作者としてはとても有名な女性ですが、その人物像は知らない方も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、源氏物語を読んだだけでは伝わらない紫式部の意外な人物像がわかるおすすめ書籍を7冊ご紹介します。

 

子供から大人まで楽しめるよう、漫画から専門的な本まで幅広くご紹介しますので、ぜひあなたの好みに合った1冊を探してみてください。

 

なお、この記事では紫式部の人物像を知れる書籍を紹介するため、源氏物語には触れていません。おすすめの源氏物語をお探しの方はコチラをご覧ください。

源氏物語の現代語訳おすすめ本7選【漫画から文庫まで子供も大人も楽しめる入門書】
世界最古の女流長編小説と言われる「源氏物語」。興味はあるしチェレンジしてみたいと思うけど、その長大さに委縮してしまい、なかなか読めずにいる方も多いのではないでしょうか?初心者でも読める書籍から漫画まで「源氏物語の入門用書籍」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

おすすめ①マンガで楽しみたい人向け

【こんな人におすすめ】
活字が苦手、マンガで気軽に紫式部の人物像を知りたい方
【書籍データ】
書名:人生はあはれなり…紫式部日記
形態:単行本
頁数:206ページ

紫式部は源氏物語以外にも「紫式部日記」という日記を残しています。この日記には、彼女の心情や不満などが赤裸々に綴ってある箇所があるため、紫式部の人物像を知る上ではひとつの参考になるのです。

そんな紫式部日記の内容を、面白おかしく漫画にしたのが本書です。

 

どちらかというとギャグ漫画っぽいノリになっていて親しみやすく、歴史の知識が無くても問題なく読み進められるでしょう。

 

紫式部日記の一部のエピソードを抜粋した形にはなっていますが、有名な部分や紫式部の人物像が分かるようなエピソードは網羅されているので、入門用として非常に適した一冊です。

まずは、漫画で作品の雰囲気を掴んでみるのもオススメですよ。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,930(2023/02/09 03:30:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめ②綺麗なカラーイラストの漫画で読みたい人向け

【こんな人におすすめ】
活字が苦手、カラーイラストの綺麗な絵で気軽に紫式部の人物像を知りたい方
【書籍データ】
書名:紫式部: はなやかな王朝絵巻『源氏物語』の作者
形態:単行本
頁数:144ページ

もう一冊マンガをご紹介します。

おすすめ①でご紹介した「人生はあはれなり…紫式部日記」がギャグ寄りの作風だったのに対し、本書はスタンダードに紫式部を取り上げた伝記マンガといった雰囲気となります。

さらに、全編カラーイラスで絵のタッチも今風ので美しいので、入門用としてはかなり手堅い一冊と言えるでしょう。

 

絵のタッチや作風など、あなたのお好みに合わせて選んでみてくださいませ。

 

おすすめ③紫式部の人物像をガッツリ知りたい人向け

【こんな人におすすめ】
紫式部日記の全編を読んでみたい人、原文も読みたい人
【書籍データ】
書名:紫式部日記 現代語訳付き
形態:文庫本
頁数:399ページ

「おすすめ①」でお伝えした紫式部日記にガッツリ触れたい方には、この1冊をオススメします。

本書の構成としては、前半に原文が全て載っていて、後半に現代語訳で全編掲載しています。なので、紫式部日記をたっぷり味わいたい場合には最適ですね。

 

かなり本格的な書籍なのですが、現代語訳は決して難しくありません。紫式部自身に関する解説と、紫式部日記に関する解説が、詳しく書かれていますので、入門用としても十分通用するでしょう。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,100(2023/02/08 11:20:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめ④カラー写真入りで視覚的にも楽しみたい人向け

【こんな人におすすめ】
紫式部日記の全編を読んでみたい人、原文も読みたい人
【書籍データ】
書名:紫式部と平安の都
形態:単行本
頁数:149ページ

本書の特徴は「カラー写真が随所に散りばめられている」という点です。なので視覚的な楽しみもあるので、活字だけだと眠くなるという方にもオススメできる一冊となります。ちなみに全てカラーページです。

 

ただし内容は本格的なので、最初に一冊で本書を手に取ると、内容が難しく感じるかもしれません。なので見方を変えれば、最初から本格的に学んでみたい場合にはオススメです。

個人的には、紫式部の関連書籍を1、2冊読んだ後で手にすると、より理解が深まって良いのかなと感じます。

created by Rinker
¥2,200(2023/02/09 06:47:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめ⑤読み物として楽しみたい方向け

【こんな人におすすめ】
読み物として楽しみながら紫式部の雰囲気を楽しみたい人
【書籍データ】
書名:紫式部ひとり語り
形態:文庫本
頁数:320ページ

本書は「紫式部ひとり語り」というタイトルの通り、紫式部が自分の人生を振り返りながら、思い出を語っているような体裁で書かれています。

「紫式部日記のこの記述には紫式部のこんな気持ちが込められていたんだろうな」という「紫式部の心情」の部分を深掘りしている感じです。

 

このような書き方になっていることため、紫式部の人物像がよく表現できている一冊であり、「紫式部の人物像を知る」という意味では、最も適していると一冊だと個人的には感じています。

読み手によっては紫式部の吐露する感情にかなり共感できるかと思うので、読み物としても非常に楽しい作品となっています。

created by Rinker
KADOKAWA
¥968(2023/02/09 10:25:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめ⑥紫式部を硬派にガッツリ知りたい人向け

【こんな人におすすめ】
本格的な伝記で硬派に紫式部の人物像を学びたい方
【書籍データ】
書名:紫式部(人物叢書)
形態:単行本
頁数:308ページ

本書は「人物叢書」というシリーズで、数多くの人物が取り上げられてきた伝記シリーズです。

かなり硬派な伝記なので入門用とはいきませんが、紫式部という人物の基本をしっかり押さえておくためには必携の一冊と言えます。

 

なお、当ブログでも紫式部関連の記事を多数執筆していますが、本書の情報を元としている場合も多く、私も信頼している一冊です。

漫画などで紫式部により興味を持ち始めた後は、ぜひ本書を手に取ってみてください。

created by Rinker
¥2,310(2023/02/08 11:33:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめ⑦マニアの入門用書籍を求める人向け

【こんな人におすすめ】
紫式部日記ではわからない紫式部の人物像をさらに深く知りたい方
【書籍データ】
書名:新潮日本古典集成〈新装版〉 紫式部日記 紫式部集
形態:単行本
頁数:261ページ

紫式部日記の内容はおおよそ把握し、紫式部の人物像も見えてきた上で、さらに深く学んでいきたい方におすすめの一冊です。

 

本書では紫式部日記も詠めますが、加えて「紫式部集」も取り扱っています。紫式部集とは簡単に言ってしまえば、紫式部が詠んだ和歌を集めたものです。

 

平安時代の人たちは、いろいろな想いを込めて和歌を詠みました。

和歌をそのまま読んだだけでは、その和歌に込められた意味を読み解くのはなかなか難しいのですが、和歌を理解してこそ、これまで見えてこなかった紫式部の人物像が見えてくるのも、また事実。

 

まさに紫式部マニアになるための入り口になる書籍と言えるでしょう。

created by Rinker
¥2,090(2023/02/08 12:27:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

紫式部おすすめ書籍7選まとめ

以上、紫式部の人物像を知れるおすすめ本を7冊ご紹介しました。

 

1000年の長きに渡り読み継がれる長編小説 源氏物語。その作者である紫式部は極めてストイックな人物だったのかなと妄想してしまいます。

しかしながら、紫式部にはとても人間味があります。そして、多くの現代人からも共感を呼ぶ女性だったのかなと個人的には感じています。

 

今回ご紹介した書籍が、紫式部の意外な人物像を知るための一助となれば、これに勝る喜びはありません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。