スポンサーリンク
スポンサーリンク
枕草子 三八段『池は』の見所を簡単解説!清少納言が気になった『池』とは?

枕草子 三八段『池は』の見所を簡単解説!清少納言が気になった『池』とは?

『水無しの池』。池なのに水が無い?疑問に思った清少納言は、人からこの池の真実を聞かされ意外な反応を見せます。『水無しの池』とはどんな池なのか?そして真実を知った清少納言はどのような感想を持ったのか?枕草子 類聚的章段『池は』に記された水無しの池と、清少納言の意外な感想に迫ってみましょう。

赤染衛門 ~良妻賢母で大人の女性!紫式部日記に見る女流歌人の人物像

赤染衛門 ~良妻賢母で大人の女性!紫式部日記に見る女流歌人の人物像

才女 赤染衛門。清少納言、紫式部、和泉式部と並ぶ平安時代の四才女として後世に名を残した女性です。しかし、他の三人にくらべ『赤染衛門』の名前はあまり認知されていなのではないでしょうか?これにはきっと何か理由があるはずです。今回は、赤染衛門が四才女に数えられながら、ちょっと影の薄い理由に迫ってみたいと思います。

枕草子 二七〇段『人の上言ふを腹立つ人こそ』【現代語訳と原文】

枕草子 二七〇段『人の上言ふを腹立つ人こそ』【現代語訳と原文】

枕草子 二五四段は清少納言の『悪口』に対する想いが綴られた章段です。悪口大好き清少納言!そんな彼女の想う悪口とは?そして、人間の持つ不変の深層心理とは?一見すると悪口を肯定しているとんでもない章段ですが、見方を変えると実に興味深い内容となっているのです。

長野業正 ~信長の野望だと強武将!!群馬県民も知らない頑固爺さん伝説~

長野業正 ~信長の野望だと強武将!!群馬県民も知らない頑固爺さん伝説~

群馬県の戦国武将『長野業正』。群馬県民ですらその名を知らないマイナー武将ですが、『信長の野望』という戦国時代を舞台にしたシミュレーションゲームではいつも強い武将として扱われています。誰も知らないマイナー武将が強い理由を探しに、業正の頑固伝説に迫ってみることにしましょう。

枕草子 八四段『里にまかでたるに』簡単解説!ワカメ事件とは何だったのか?

枕草子 八四段『里にまかでたるに』簡単解説!ワカメ事件とは何だったのか?

『ワカメ事件』。清少納言と橘則光の元夫婦が繰り広げたオモシロ事件です。しかし、このワカメ事件をきっかけに清少納言と則光は絶縁状態となってしまいました。二人の間に一体なにがあったのか?この事件から見えてくる橘則光の人物像とは?元夫婦が繰り広げたワカメ事件に迫ってみましょう。

実在する聖徳太子の活躍を簡単解説!日本人の心に宿る日本精神

実在する聖徳太子の活躍を簡単解説!日本人の心に宿る日本精神

聖徳太子はいなかった?最近では、そんな話がよく囁かれています。確かに興味深い説ですが、現代日本人にとって聖徳太子はとても重要な存在なのです。それは聖徳太子以降の歴史を『線』として眺めることで初めて見えてくる、彼の偉大さと現代日本人の国民性。聖徳太子が日本の歴史に与えた本当に大事な部分に迫ってみることにしましょう。

スポンサーリンク