スポンサーリンク
スポンサーリンク
群馬県にあった東日本最大の古墳!全長210mの太田天神山古墳

群馬県にあった東日本最大の古墳!全長210mの太田天神山古墳

群馬県民の皆さん!知ってますか?群馬は日本が誇る古墳大国なんですよ。そして全長210メートルの東日本最大の古墳が群馬にあるんですよ。その古墳とは太田天神山古墳。群馬県は何故こんなにも素晴らしい歴史遺産を放置しておくのでしょうか?なので僕が実際に訪れ、紹介することにした次第であります。

毛利元就の名言が示す恐ろしき謀略戦!厳島の戦いに見る事前準備の大切さ

毛利元就の名言が示す恐ろしき謀略戦!厳島の戦いに見る事前準備の大切さ

中国地方の覇者『毛利元就』。安芸の小さな勢力からスタートした元就は、厳島の戦いに勝利し戦国時代を代表する巨大勢力へと飛躍します。軍記物には厳島の戦いに勝利する為に、元就が張り巡らした謀略の数々が記されています。今回は戦国随一の謀略家が見せた恐るべき一面に迫ってみたいと思います。

ツクヨミとは何なのか?日本神話に登場する謎の神様!

ツクヨミとは何なのか?日本神話に登場する謎の神様!

月読命・・天照大御神や須佐之男命と並び、日本神話における非常に重要な神様です。しかし、この月読命、古事記にはその誕生の逸話が記されるのみで、ほとんど登場しないのです。これには一体どのような意味が隠されているのか?今回は月読命を巡る様々な解釈に迫ってみることにしましょう。

枕草子 一九六段『宮仕へ人のもとに』を簡単解説!平安時代と現代の食事観!

枕草子 一九六段『宮仕へ人のもとに』を簡単解説!平安時代と現代の食事観!

平安時代に清少納言が書いた枕草子。この古典には、現代では考えられないような当時の常識が書かれていたりします。そのひとつが、平安時代の『食事』に対する価値観。今からおよそ千年前の人々は『食事』に対してどのような考えを持っていたのでしょうか?

スポンサーリンク