歴史ブログで必ずアクセスに繋がる記事ネタ3選+超重要テクニック公開中

歴史ブログのコツ

歴史ブログをやっている以上、アクセスが爆上がりすればやっぱり嬉しいですよね。

 

この記事では、「歴史ブログでアクセスを集めるにはどんなネタを記事にしていけば良いのか?」という観点から、PV数アップに繋がる記事の傾向をお伝えしていきます。

 

お伝えする項目は以下の3つ。

・人気のある人物(時代)
・メディアで取り上げられているネタ
・定説に異を唱えるネタ

これらのネタをどのように使ってアクセスを増やすのか?といったコツも詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

人気のある人物(時代)

多くのPVを獲得するという観点で言えば、やはり人気のある人物を記事にすることが有効となります。

日本史で人気の人物と言えば、織田信長や坂本龍馬などですね。あるいは源義経や伊達政宗、西郷隆盛などなど。

 

人気のある人物の方が世間からの注目を浴びやすいですし、ネットでの検索需要も当然高まります。

アクセス増だけを考えるならば、歴史に詳しい層よりもライト層の方が重要になってきますので、マニアックな人物ばかりを取り上げていると、そもそも知名度が無くほとんど検索されないのでアクセスには繋がりにくくなってしまうのです。(マニアックな人物が有効なケースもあるので、詳しくは後述)

 

また、有名な人物は日本史の授業でも絶対登場するので、学生層も取り込めますし、後述するようにメディアへも頻繁に登場します。

 

また、人気のある時代もアクセスアップには有効です。

間違いないのは戦国時代と幕末、次いで邪馬台国あたりの古代史といった時代が人気です。

逆に、奈良時代や室町時代あたりは、あまり人気がありません。

 

人気の人物を扱う際の注意点

ただし、人気のある人物・時代には取り上げられることが多い分、ネット上にはたくさんの記事が転がっています。つまり競合ライバルがひしめき合っている中に飛び込むようなものなので、ただ記事を書いただけでは太刀打ちできず、アクセス増は絶望的です。

 

しっかりと「キーワード選定」を行う必要があるのです。

キーワード選定については後半の「ただし、コレができていないと・・・」のところでお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

メディアで取り上げられるネタを記事にする

アクセス増を狙うには、メディアで取り上げられるネタを記事にすることも有効です。

具体的には、

・今後テレビで取り上げられる人物や出来事
・人気ゲームなどに登場する人物
・賞をとるような小説で活躍する人物

といったあたりを意識しましょう。

 

テレビであれば、大河ドラマで取り上げられる人物は確実にアクセス爆発に繋がります。

また、歴史上の人物はいろいろなゲームで取り上げられることが多いですし、昨今では人気ソーシャルゲームのガチャに登場したりするケースで需要が上がります。

小説に関しては、歴史を扱った作品が直木賞や本屋大賞を受賞することがあるので、そういった時が狙い目となりますね。

 

そして、マニアックな人物はPVアップに繋がりにくいと前述しましたが、メディアに取り上げられる際に限ってはマニアックな人物が極めて有効になってきます。

 

マニアックな人物は世間の認知度が低いため、メディアで活躍した際の注目度が一気に飛躍しますが、マニアックであるがゆえにネット上にも記事が少なく、もしあなたのブログで記事にしていればアクセスを爆発されることが可能となるのです。

 

メディアに取り上げられると、話題になって世間の注目を浴びやすくなるので検索需要も比例して高まってくるので、ぜひ活用したいところですね。

 

メディアを活躍する際の注意点

ただし、メディアを活用する際には注意点もあって、実は話題になってから記事にしたのでは手遅れになってしまいます。

 

メディアを活用するには話題になるよりも数ヶ月前には記事を用意しておく必要があります。

そんな未来予知みたいなことができるのか?という疑問もあるかと思いますので、大河ドラマを例にしてコチラの記事でガッツリ解説していますので、ぜひご覧になってみてください。

【一部無料公開中】歴史ブログで大河ドラマを活用し1日1万PVを実現する方法とは?
...

 

定説に異を唱えるネタ

どんな歴史ネタにも必ず定説がありますが、それらの定説とは違った見解を示すのもひとつの方法です。

この手法はブログ記事に限らず、歴史関連の書籍名やYouTubeの動画タイトルなどでも頻繁に使用されていますね。

 

やはり定説とは異なる新たな見解には興味を持ってもらいやすいから、アクセスアップにも繋がりやすいです。

 

以下の記事は当ブログの人気記事のひとつですが、定説とは違う説をアピールした最たる例になります。

清少納言と紫式部の本当の関係を図で解説!実はライバルじゃなかった?
...

 

ただし、定説とは異なる内容をいくらしっかり書いてあっても、それが記事タイトルでしっかりアピールできていなければ読者さんにクリックして頂けません。

記事のタイトルで、「定説とは違った内容の記事である」ことも忘れないでくださいね。

 

ただし、コレができていないと・・・

「人気のある人物・時代を取り上げる」、「メディアを活用する」、「定説とは異なる意見を書く」と言った3つのコツをお伝えしてきました。

 

ただ、ブログ記事全てに言えることですが「キーワード選定」がしっかりできていないと、これら3つのコツを駆使してもアクセスには繋がりません。

 

キーワードとは「読者さんが検索する時に使う単語」のこと。このキーワードをもとに検索結果が表示され、あなたの記事も出てくるわけです。

つまり、読者さんが検索すす際に使うキーワードが、記事のタイトルや記事の内容にしっかり盛り込まれていないと、検索結果に引っかからなくなってしまうのです。

 

ブログのPV数を増やす上で、キーワード選定は基本中の基本でありながら極めて重要なテクニックになりますので、別の記事でじっくりと解説させていただきます。

キーワード選定の方法などについて詳しく知りたい方は、ぜひコチラの記事をご覧になってみてください。

歴史ブログのアクセス数を増やすコツとは?【アクセス伸びない時はキーワードを意識しよう】
...

 

歴史ブログでPV数を増やす記事ネタまとめ

以上、歴史ブログで必ずアクセスに繋がる記事ネタを3つご紹介しました。

・人気のある人物(時代)
・メディアで取り上げられているネタ
・定説に異を唱えるネタ

 

これら3つに加え、キーワード選定をしっかりと行い、あなたのブログのアクセスアップに役立ててみてください。

 

この他にも、歴史ブログで役立つ情報を多数配信中です。以下のリンクより、ぜひご覧になってみてください。

歴史ブログWebマニュアル
歴史ブログを運営している方に向けて、お役立ち情報を発信していきます。ブログ全般に関して様々な情報を発信しているサイトは多くありますが、当サイトでは「歴史ブログに特化した情報」を発信しています。ぜひお役立てください。