書いてる人のプロフィール

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めまして。

日本の歴史が大好きな

群馬県在住の30代の拓麻呂です。

一人暮らしの独身です。

プラモデルが好きで、

今は亡きhideさんの大ファンで、

日本の歴史が大好きな、

一般人です。

他にもワンピースが好きだったり、海外ドラマ『ウォーキングデッド』の大ファンだったり・・。

20代前半の時に友人の家にあった歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』がきっかけとなり、以来歴史の楽しさにどっぷりと浸かっております。

歴史との出会いから十数年、日本史関係の書籍を読みあさり、史跡などにも出かけました。

セミナーなんかにも参加しました。古文書が読んでみたくて『くずし字』の勉強もしました。

(いまだに読めないですけどね・・・)

最初は戦国時代ばかりに興味を惹かれていたのですが、歴史に対する探究心は増すばかり。

今では日本神話から近代までと幅広い雑食歴史ファンとなっております。

そんな僕ですが、少し前から今の仕事に疑問を持ち始めています。

果たして今の仕事は誰かの為になっているのだろうか?と・・・

もちろん受注があって仕事を頂いているのですから、少なからず誰かの為にはなっているんだろうと思います。

しかし結局は会社勤めですから、本心では違うと思っても無理やり自分を騙しながら日々仕事をしている・・・

誰かの為になっているとしても、それは会社にやらされている事なんだと考えるようになりました。

では僕が自らの意思で、誰かのお役に立てるとしたら何ができるんだろう?

周りの人よりちょっとでも知識があることはなんだろう?

学歴も専門卒ですし、何か特別な技術がある訳でもありません。

いろいろ考えた結果、

『日本の歴史』

これしか僕にはありませんでした。

歴史に興味を持って十数年、これまで様々な歴史上の人物と知り合う事ができました。

彼ら、彼女らは人生の偉大な先輩であり、友人のような存在です。

この先輩であり友人でもある偉人たちの知恵や行動、それに対する僕なりの解釈が、この日本のたった一人にでも、お役に立てれば・・・。

そういった思いでブログを始めました。

その中でも特に感銘と受けたのが『古事記』と『枕草子』。

古事記の作者『太安万侶』が後世に伝えたかったこと。

それは

古事記を通じ、日本神話を知り、日本人としての原点を知る。そして日本人であることの喜びを知ること。

そして枕草子に秘められた清少納言の想い。この作品から聞こえてくる笑い声の裏にある悲しい現実。

枕草子で清少納言が後世に伝えたかったことを、一人でも多くの日本人に知ってもらいたい。彼女の声を何とかして現代に伝えたい。

日本史に登場する数々の偉人達も、僕たちと同じ日本人。そんな日本に生きた人々の事を一人でも多くの日本人に知ってもらいたい。

誰か一人のお役に立つことが出来るブログ・・・

そういった想いで日々更新していきます。

なおこのブログでは主に日本の歴史を取り扱っていますが、歴史を学問としてではなく、趣味として、教養として、ちょっとした人生の指針として楽しめるように書いています。

難しいことは学者さんにお任せしておきましょう、というのが僕の歴史に対するスタンスなんです。

また、出来る限り専門用語は使わず、要点を絞って歴史初心者の方でも楽しめるような内容を心がけています。

歴史とは見る角度によって人それぞれの解釈が存在するものです。

このブログにも僕なりの解釈が多分に散りばめられています。

しかし、僕の解釈が必ずしも正解ではありません。

違った解釈も当然出来ますし、そう言った解釈も僕は非常に尊重しています。

間違った記述や記憶違いがあるかもしれませんが、何卒ご容赦ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする