春はあけぼの!枕草子WEB辞典【清少納言と中宮定子の世界】

まとめ記事

このページでは、枕草子に関すること、作者の清少納言や周辺の人物に関してなどの情報を発信しています。新たな記事を日々配信中ですので、随時追加していきます。

枕草子で気になる事に是非お役立てください。

 

スポンサーリンク

枕草子の基本情報

枕草子を書いた人や時代はいつ?

枕草子の基本情報を簡単にまとめました。サクッと知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

枕草子入門!作者は誰?書かれた時代はいつ?書いた理由や場所は?
...

 

枕草子という題名の意味は?

枕草子はなぜ「枕草子」という題名なのかご存じですか?そんな枕草子という題名に隠された意味をご紹介します。

枕草子という題名の意味や由来とは?枕に込めた清少納言と定子の想い
...

 

枕草子には何が書かれているの?

枕草子には何が書いてあってどんな内容なのでしょうか?枕草子の内容や構成を初心者でもわかりやすく解説していきます。

枕草子の内容とあらすじ!作者の清少納言が残した春はあけぼのの世界
...

 

枕草子の中で特に面白い部分は?

枕草子の中で特に面白い章段は?

全部で300段以上から成る枕草子の中でも、特に面白い章段のご紹介です。清少納言と定子の人柄が伝わってくるような章段を主にピックアップしています。

清少納言と定子の性格と関係が分かる枕草子おすすめ章段
...

 

現代人も共感する「あるある」章段

枕草子の魅力の一つが現代人も思わず頷いてしまう『共感』です。あなたもきっと共感するであろう枕草子の「あるあるネタ」をご紹介します。

枕草子あるある章段!現代人も共感できる面白い話15選を現代語で紹介
...

 

枕草子の本質

枕草子には清少納言が宮廷で過ごした華やかな記憶がたくさん書かれています。しかし、その裏には清少納言と主君の定子が直面した辛い現実があったのです。枕草子の裏に隠された真実とは?それを知ると清少納言が枕草子に込めた想いが垣間見えるのです。

今までの印象が覆る!清少納言が枕草子に込めた本当の意味と内容とは
...

 

枕草子の記述を元に清少納言の顔を3D復元

枕草子の中には、清少納言の容姿に言及していると思われる箇所がいくつかあります。それらの記述を参考に、現代の技術を駆使し筆者が清少納言の復顔を試みました。清少納言はどんな顔をしていたと思いますか?

清少納言は美人なのか?顔、髪型を枕草子を元に3Dソフトで復元
...

 

清少納言に恋した男がオススメする厳選枕草子

古文の知識が無くても大丈夫!社会人からでもスラスラ読める枕草子のおすすめ書籍をご紹介します。

社会人から楽しむ枕草子オススメ本!清少納言に恋した男が選ぶ厳選8冊
...

 

枕草子の章段解説

以下より、枕草子の各章段についてご紹介します。なお、枕草子の章段数は底本によって違うためここでは比較的入手しやすい「角川ソフィア文庫 新版枕草子」に準拠しています。(例外もあります)

一段 春はあけぼの

枕草子の中でも最も有名な春はあけぼのの内容を、清少納言へのインタビュー形式でわかりやすく解説してみました。

枕草子『春はあけぼの』の意味をインタビュー形式で超わかりやすく解説
...

 

二段 ころは

「春はあけぼの」で始まることで有名な枕草子。ところで、一段「春はあけぼの」の次にはどのような内容が書かれているのでしょうか?意外と知らない枕草子 二段ころはの内容をご紹介します。

枕草子 二段を簡単解説!意外と知らない「春はあけぼの」の次の内容とは?
...

 

三段 同じことなれども聞き耳異なるもの

枕草子の三段「同じことなれども聞き耳異なるもの」。清少納言が感じた「同じ意味だけど言葉使いが違うもの」をご紹介します。

枕草子 三段『同じことなれども聞き耳異なるもの』原文と現代語訳で簡単解説
...

 

三九段 あてなるもの

清少納言が生きた約1000年まえから「かき氷」があったことをご存じでしたか?枕草子「あてなるもの(お上品なもの)」に記された平安時代のかき氷をご紹介します。

清少納言が食べた平安時代のかき氷とは?枕草子『あてなるもの』
...

 

八〇段 里にまかでたるに

清少納言の枕草子の中に、あるひとつの珍妙な事件の記録があります。その事件を「ワカメ事件」と呼ばれ里にまかでたるにという章段で描かれています。枕草子の作者『清少納言』と彼女の元夫『橘則光(たちばなののりみつ)』が繰り広げたちょっと微笑ましいエピソード「ワカメ事件」を見て行きましょう。

枕草子『里にまかでたるに』簡単解説!ワカメ事件とは何だったのか?
...

 

八九段 無名といふ琵琶の御琴を

清少納言が書いた枕草子の中には、清少納言が仕えた藤原定子の人柄、あるいは定子を中心とした女房たちの雰囲気を伝える逸話がいくつか記されています。その中のひとつが「無名といふ琵琶の御琴を」。ユーモラスな定子の一面を小説風にしてお届けします。

枕草子『無名といふ琵琶の御琴を』を現代語で小説風に解説!定子の意外な一面とは?
...

 

一四六段 うつくしきもの

枕草子の中でも印象的な章段うつくしきもの。「うつくしきもの」とは「可愛らしいもの」という意味で、清少納言が感じた可愛らしいものが列挙されている章段です。清少納言はどんな物に可愛らしさを感じていたのでしょうか?実は、現代人と同じような感覚で、清少納言はいろいろなものに可愛らしさを感じていたのです。

枕草子『うつくしきもの』簡単解説!千年前もかわいい子供の仕草!
...

 

一七九段 宮にはじめてまいりたるころ

清少納言が初めて宮廷へあがった時の回想録宮へはじめて参りたる頃。一般的に知られる清少納言とは真逆の姿が描かれる貴重な章段です。緊張に押し潰されそうになる清少納言と、そんな清少納言を優しく気遣う定子の姿を、小説風でわかりやすくお伝えしています。

枕草子『宮に初めて参りたるころ』を小説っぽく現代語訳で解説
...

 

二八四段 雪のいと高う降りたるを

枕草子の中でも有名な章段「雪のいと高う降りたるを」。香炉峰の雪の名でも知られる有名なエピソードが描かれます。定子との大切な想い出が綴られるこの章段には、清少納言の大刹な思い出が秘められているのです。

枕草子 二九九段『雪のいと高う降りたるを』簡単解説!香炉峰の雪に秘めた清少納言の想い
...

 

二九二段 また傅の殿の御母上とこそは

蜻蛉日記の作者 藤原道綱母の和歌が紹介されているまた傅の殿の御母上とこそは。この章段で紹介されている藤原道綱母の和歌を紹介しつつ、清少納言と藤原道綱母の意外な関係をお伝えします。

清少納言と藤原道綱母の意外な関係とは?枕草子と蜻蛉日記の作者は親戚だった?
...

 

枕草子の登場人物

清少納言

枕草子の作者清少納言。年表や家系図などを交え、清少納言の人物紹介や枕草子に隠された清少納言の想いなど徹底解説します。

清少納言と枕草子とは【年表&家系図付き!社会人向け歴史人物の超簡単解説】
...

 

藤原定子

清少納言がお仕えしていた中宮定子。年表や家系図などを交え、定子の人物像などを徹底解説します。

藤原定子の人物像とは?【年表&家系図付き!社会人向け歴史人物の超簡単解説】
...

 

藤原道隆

定子の父で中関白家の大黒柱藤原道隆。一時は栄華の絶頂を極めた道隆は、枕草子でどのように描かれているのでしょうか?また藤原道長とはどんな関係だったのか?など、藤原道隆に関する情報をご紹介します。

藤原道隆と道長の関係を家系図で解説。枕草子の登場シーンや死因、性格とは?
...

 

藤原隆家

定子の弟「藤原隆家」。雅な平安時代にありながら武勇の人として知られる豪傑で刀伊の入寇という日本の国難を救った英雄です。そんな藤原隆家ですが。若かりし頃の姿が枕草子に描かれています。後に英雄となる藤原隆家の若かりし頃のエピソードをご紹介します。

刀伊の入寇で有名な藤原隆家を清少納言は枕草子でどう書いたか?
...

 

藤原原子(淑景舎)

藤原定子の妹淑景舎(しげいしゃ)こと藤原原子。定子からも認められる美しい女性だった藤原原子について解説します。

枕草子に登場する淑景舎こと藤原原子の人物像とは?定子との関係は?
...

 

中納言の君

藤原定子の女房で清少納言の同僚。枕草子にもたびたび登場する中納言の君に関する記事です。

清少納言の枕草子に登場する『中納言の君』の人物像とは?
...

 

小兵衛

枕草子に登場する小兵衛。若くて初々しい姿が描かれる憎めない存在の女房 小兵衛を解説します。

枕草子に登場する女房 小兵衛の人物像!清少納言や定子との関係は?
...

 

今後も新たな記事を随時追加していきます。