平安時代の有名な女流歌人や女房一覧!紫式部や清少納言だけじゃない

平安時代の女性たち

ご来訪ありがとうございます。

拓麻呂です。

 

多くの女性たちが活躍した平安時代中期。

たくさんの女流文学が誕生し、国風文化が花開く大きな要因となりました。

 

国風文化を牽引した才女たちの、まとめ記事です。

 

スポンサーリンク

平安時代中期の女流歌人たち

引きこもり女子【紫式部】(むらさきしきぶ)

源氏物語の作者で、この時代を最も代表する女性。

当ブログでは、紫式部を扱った記事が多いため、以下にまとめを作ってありますので、興味ある記事をご覧になってみてください。

美人?性格は?源氏物語の作者『紫式部』丸わかり記事一覧
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 『紫式部』 生没年ともにハッキリしていませんが、天禄元年?~寛仁3年?(970?~1019?)頃とされています。 源氏物語の作者であり、この時代を代表する女性です。...

 

おてんばブロガー【清少納言】(せいしょうなごん)

紫式部と双璧を成す、この時代を代表する女性。

枕草子の作者。

当ブログでは、清少納言や枕草子関連の記事を大量に扱っているため、以下にまとめを作ってあります。

興味ある記事をご覧になってみてください。

【↓清少納言に関するまとめ↓】

ここで清少納言の全てが分かる!美人?性格は?枕草子や和歌の解説も
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 枕草子の作者『清少納言』。 どうしても枕草子を書いた女性としてのイメージばかりが先行しますが、本当はどんな人物だったのでしょうか。 清少納言の性格や容姿など...

 

【↓枕草子に関するまとめ↓】

春はあけぼの!枕草子WEB辞典【清少納言と中宮定子の世界】
このページは、枕草子WEB辞典です。内容は日々更新していきます。 枕草子で気になる事に是非お役立てください。 枕草子WEB辞典 枕草子の登場人物 作者 清少納言 清少納言の生涯を知りたい方は...

 

番外編【紫式部vs清少納言】

よくライバル扱いされる紫式部と清少納言を、様々な角度から比較してみました。

あなたは、どっち派ですか?

清少納言と紫式部の違いは何?どんな性格?美人?本名?比較まとめ
枕草子の清少納言。 源氏物語の紫式部。 現代も読み継がれる二つの文学を生み出した千年前の女性たち。 よくライバル扱いされる二人は、実際どんな関係でどんな性格だったのか? また、その違い、共通点、容姿、本名・・・ ...

 

恋に生きた魔性の女【和泉式部】 (いずみしきぶ)

恋愛の達人で、和歌の名人『和泉式部』。

当ブログでは、和泉式部関連の記事を複数扱っているため、以下にまとめを作ってあります。

興味ある記事をご覧になってみてください。

恋愛の達人!和泉式部の性格や人物像、百人一首の和歌まとめ
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 平安時代中期の女流歌人『和泉式部』。 和歌の名人でありながら、恋多き女性としても知られる和泉式部に関する記事のまとめです。 魔性の女!和泉式部 和泉式部は...

 

顔の広い良妻賢母【赤染衛門】(あかぞめえもん)

良妻賢母として名高い赤染衛門の関連する記事です。

赤染衛門は紫式部、清少納言、和泉式部とどんな関係だったのか?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 国風文化が栄えた平安時代中期。 この時代は、宮廷で働く『女房』と呼ばれる数多くの女性たちが活躍しました。 その中の一人が『赤染衛門(あかぞめえもん)』です。...
赤染衛門 ~良妻賢母で大人の女性!紫式部日記に見る女流歌人の人物像
ご来訪ありがとうございます! 拓麻呂です。 平安時代中期、国風文化と言われる優雅な文化が花開きます。 その国風文化を形成するひとつの原動力として、当時宮廷に出仕していた女房たちの存在は無視できません...

 

期待の新人【伊勢大輔】(いせのたいふ)

紫式部の後輩として彰子に仕えた伊勢大輔に関連する記事です。

百人一首歌人!伊勢大輔のプロフィールと紫式部とのエピソード
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 知る人ぞ知る、平安時代の才女『伊勢大輔(いせのたいふ)』。 同時代の有名人『紫式部』とも関りが深い伊勢大輔についての逸話やプロフィールなどを、ご紹介します。 才...

 

紫式部の友人【大納言の君】(だいなごんのきみ)

紫式部の数少ない友人の一人で、小少将の君の姉 大納言の君に関する記事です。

紫式部日記に登場する紫式部のお友達『大納言の君』の実像とは?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 紫式部の友人として言われている『大納言の君(だいなごんのきみ)』という女性。 同じく紫式部の親友として知られる『小少将の君』と並び、紫式部日記にたびたび登場する女性です。...

 

儚く散った紫式部の大親友【小少将の君】(こしょうしょうのきみ)

紫式部の親友 小少将の君に関する記事です。

友人の少ない紫式部 唯一の親友『小少将の君』を徹底考察
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 紫式部の大親友『小少将の君(こしょうしょうのきみ)』。 友達が少なかった紫式部にとっては、とても大切な存在で、宮廷内でも唯一心を許せる存在だったようです。 ...

 

上臈女房【宰相の君】(さいしょうのきみ)

紫式部日記にたびたび登場する宰相の君(藤原豊子)に関する記事です。

紫式部日記に登場する『宰相の君(藤原豊子)』の人物像とは?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 紫式部日記にたびたび登場する『宰相の君(さいしょうのきみ)』という女性。 宰相の君は、紫式部と同様に、中宮彰子に仕えた女房です。 しかしながら、紫式部日記で...

 

小太り女房【中納言の君】(ちゅうなごんのきみ)

藤原定子の女房で、清少納言の同僚。枕草子にもたびたび登場する中納言の君に関する記事です。

清少納言の枕草子に登場する『中納言の君』の人物像とは?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 藤原定子の女房を代表するのは清少納言。 しかし、定子の女房って、清少納言の他にはどんな人がいたのでしょうか? 彰子の女房は、紫式部が日記にいろいろ書いている...

 

年若き照れ屋【小兵衛】(こひょうえ)

枕草子に登場する小兵衛という女房に関する記事です。

枕草子に登場する女房 小兵衛の人物像!清少納言や定子との関係は?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 枕草子には清少納言の他にも、何人かの女房が登場します。 その中でも、特に異彩を放つ『小兵衛(こひょうえ)』という、キャラが立った女房がいます。 そんな小兵衛...

 

紫式部の娘【大弐三位】(だいにのさんみ)

紫式部の娘でキラキラ女子 大弐三位に関する記事です。

紫式部の娘でキラキラ女子『大弐三位(藤原賢子)』の和歌や逸話
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 紫式部の娘『大弐三位(だいにのさんみ)』。 母が源氏物語の作者としてあまりにも有名すぎるので陰に隠れがちですが、娘である大弐三位も、実はかなりの才女です。 ...

 

清少納言の娘【小馬命婦】(こまのみょうぶ)

清少納言の娘で枕草子のレンタル管理係 小馬命婦に関する記事です。

清少納言の子供たち!娘の小馬命婦、息子の橘則長を簡単解説
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 枕草子の作者 清少納言には、2人の子供がいました。 一人は『橘則長(たちばなののりなが)』。 一人は『小馬命婦(こまのみょうぶ)』。 母がビッグネーム...

 

和泉式部の娘【小式部内侍】(こしきぶのないし)

和泉式部の娘で、儚く散った小式部内侍に関する記事です。

和泉式部の娘『小式部内侍』の人物像!百人一首の和歌も解説
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 平安時代中期の女流歌人『和泉式部』の娘『小式部内侍』。 母に似て、恋に生きた女性です。 恋に生き、儚く終わった小式部内侍の人生。 そんな彼女の和歌を通...

 

百人一首歌人【相模】(さがみ)

百人一首歌人で和泉式部にも匹敵すると言われた女性 相模に関する記事です。

百人一首の歌人『相模(さがみ)』とは?清少納言との意外な関係も
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 平安時代の中期には、百人一首に選出された有名歌人がたくさんいます。 紫式部や清少納言、赤染衛門や和泉式部あたりは、その代表格です。 そんな女流歌人の中に『相...

 

嫉妬する妻【藤原道綱母】(ふじわらのみちつなのはは)

夫が愛しいが故に苦悩する女性の心を綴った藤原道綱母。彼女の作品蜻蛉日記に関する記事です。

蜻蛉日記の内容やあらすじを超解説!男女の溝は今も昔も変わらない
ご来訪ありがとございます。 拓麻呂です。 平安時代中期を代表する女流文学の中に『蜻蛉日記(かげろうにっき)』があります。 枕草子や和泉式部日記に先駆けて執筆された作品で、後に隆盛する女流文学に大きな影響を与えました...

 

元祖オタク女子【菅原孝標女】(すがわらのたかすえのむすめ)

更級日記の作者で、元祖オタク女子 菅原孝標女の関する記事です。

更級日記ってどういう話?あらすじや内容をわかりやすく簡単解説
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 平安時代中期の女流文学を代表する作品『更級日記(さらしなにっき)』。 枕草子や源氏物語に比べると、やや知名度の劣る更級日記の中身は、一体どのような内容になっているのでしょ...

 

陽気な姫君【藤原定子】(ふじわらのていし)

清少納言が仕えた悲劇の姫君 中宮定子に関する記事です。

清少納言と一条天皇に愛された『藤原定子』のプロフィール
ご来訪ありがとうございます。 『清少納言に恋した男』拓麻呂でございます。 世界最古の女流随筆集『枕草子』を書いた清少納言。 その清少納言がお仕えした女性『中宮定子』 枕草子では...
清少納言が語る中宮定子の意外な性格や人物像とは?枕草子で考察
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 枕草子に登場する『藤原定子』。 一条天皇の中宮(後に皇后)で、清少納言が仕えた女性として知られる彼女は、一体どんな性格をしていたのでしょうか? 天皇...

 

定子の妹【藤原原子】(ふじわらのげんし)

枕草子で『淑景舎(しげいしゃ)』と呼ばれている女性で、定子の妹 藤原原子に関する記事です。

枕草子に登場する淑景舎こと藤原原子の人物像とは?定子との関係は?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 清少納言の枕草子に『淑景舎(しげいしゃ)』とか『中の姫君』と呼ばれる女性が登場します。 この女性、実はとても身分の高い方で、当時の宮中においても重要な人物なのです。 ...

 

しっかり者の小さなお姫様【藤原彰子】(ふじわらのしょうし)

藤原道長の娘で、紫式部が仕えた 中宮彰子に関する記事です。

藤原彰子の性格や人物像とは?紫式部との関係はどうだったの?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 紫式部、和泉式部、赤染衛門など、多くの有名女房が使えた『中宮彰子』。 やはり、その中でも紫式部の知名度が一番なわけですが、彰子と紫式部の関係は、どのようなものだったのでし...
いとこでライバル?藤原定子と藤原彰子の関係と性格の違いを比較
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 清少納言が仕えた『藤原定子』 紫式部が仕えた『藤原彰子』 ともに藤原氏の出身であり、一条天皇に嫁いだ女性です。 そして、清少納言と紫式部という平安中期...

 

 

女流文学まとめ

女流歌人たちが大活躍した平安時代。

彼女たちが残した個性的な文学作品のまとめはコチラです。

平安時代の女流文学一覧!女性たちのオススメ日記文学作品や物語
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 今からおよそ千年前の日本に、女性たちが最高に輝いた時代がありました。 紫式部や清少納言、和泉式部を始めとする女性たちは、ひらがなを駆使し個性豊かな文学作品を残しました。 ...