歴史の知識をブログで収益化する方法3選【誰でも稼げる仕組みとおすすめ方法とは?】

歴史ブログのコツ

この記事では、あなたの歴史知識がブログでどのように収益化できるのかについてお伝えします。

 

もともと歴史が好きでブログを始めた方、あるいは始めたい方がほとんどだと思いますが、記事を書いたついでに報酬が手に入れば嬉しいですよね。

これまでよりもお小遣いが増えて、ちょっとリッチなお昼ごはんを食べたり、趣味に仕えるお金が増えて充実した休日を過ごせたり、なんてことも実現できます。

 

歴史ブログで趣味を収益化する方法は大きく分けて3つ。

・クリック報酬型の広告を貼って収益化する方法
・購入報酬型の広告を貼って収益化する方法
・自分の商品やサービスを販売して収益化する方法

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

クリック報酬型の広告を貼って収益化する方法

ブログを収益化するひとつの方法として、Googleアドセンスというものを活用する手段があります。

 

Googleアドセンスとは簡単に言うと、Googleが提供している広告の事です。

ブログを見ていると『スポンサーリンク』とあって、広告が表示されているのを見たことがありませんか?

上記のような広告が、アドセンスの広告です。この広告がクリックされると報酬が発生する仕組みになっています。

こういった広告がクリックされることで報酬が発生する仕組みを『クリック報酬型の広告』と呼んでいます。

 

Googleアドセンスは「クリックされるだけで報酬が発生する」という点が一番のメリットです。

 

ほとんどの場合、収入を得るためには、商品やサービスを売るという行為が必要になりますよね。

ところが、Googleアドセンスの場合、商品を売る必要は全くなく、表示されている広告を読者さんにクリックしていただくだけで報酬が得られるのです。

 

さらにGoogleアドセンスは、ブログに来てくれた読者に適した広告を自動で表示してくれます。

どういう事かというと、その読者が過去に検索した情報を元にして、Googleが最適な広告を自動で表示してくれるのです。

 

Googleアドセンスの報酬額

Googleアドセンスで広告が1回のクリックされると、およそ30円の報酬が発生すると言われています。表示される広告により報酬に差がありますが、平均するとだいたい30円です。

 

30円と聞くと低く感じるかもしれませんが、アドセンスと同じようなクリック報酬型サービスの中では、かなり高額となっています。

Googleアドセンス以外のクリック報酬型のサービスは、1クリックあたり10円行けば良いほうなので、単価の面だけで言えばアドセンスが最適でしょう。

 

私の経験ですと、1クリックで1円の報酬しか発生しない時もあれば、300円前後の報酬になったこともあります。知り合いの話では、1クリックで3,000円の報酬が発生した経験もあるそうです。

 

ブログのアクセスが多ければクリックされる可能性も高まるため、Googleアドセンスでより高い報酬を目指すにはアクセス数の増加が絶対に欠かせません。

例えば、一般的なサラリーマンの月給をアドセンスで手に入れようとした場合、月のアクセス数が相当数必要になってくるので、かなりハードルが高くなります。

 

なので、あくまで楽しみながら副収入を得られるといった程度でお考えておくと良いかと思います。

アドセンスを始める。

 

Googleアドセンスの難しいところ

このように、商品を売る必要が無くクリックされるだけで報酬が発生するというのは、とても敷居が低くオススメなのですが、「あなたのブログに広告を掲載するためのGoogleによる審査」が非常に厳しいんですよね・・・。

 

私も2回ほど審査に不合格だった経験があり、Twitterなどを見てもアドセンスの審査で苦戦している方のツイートを度々見かけます。

 

とは言え、クリック報酬型のサービスを提供しているところはGoogleだけではありません。

Googleアドセンスよりは1クリックあたりの単価がさがってしまいますが、他のサービスを活用するのもひとつの手です。

その中でもクリック単価が高めでおすすめなのが、nendというサービスになります。

nendを始める。

 

購入報酬型の広告を貼って収益化する方法

そして、もうひとつオススメしたいのが購入報酬型の広告、いわゆる『アフィリエイト』と呼ばれるものです。

こちらは、ブログを収益化するうえで王道の手法と言えます。

 

アフィリエイトとは『ある商品を紹介し、その商品が購入されると報酬が発生する仕組み』です。

例えば、あなたが実際に読んでみて、物凄く参考になった歴史本があったとします。

 

そんなお気に入りの商品をブログで紹介し、興味のある方に購入していただく。そうすると、その紹介料として、紹介者(自分)にもお金が入る。

 

これがアフィリエイトの基本的な流れになります。

 

クリックされるだけで報酬になるアドセンスと違い、購入していただかなければお金にならないので、ハードルは少し上がりますが、その分報酬額も上がりやすくなります。基本的には、高額商品を売ればその分報酬もあがる感じですね。

 

アフィリエイトの場合は、紹介する商品によっては数千円~数万円の報酬額も夢ではありません。

 

ハードルは上がるものの、アドセンスと組み合わせていくことで、少ないアクセス数で資産化していくことが可能です。

 

アフィリエイトを活用していく仕組みとは?

では、商品を紹介して報酬を得るサービスとは、どういったものなのでしょうか?

 

一般的にはアフィリエイトサービスであるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用して、商品を紹介していきます。

 

ASPはいろんな会社が運営しており、どのような商品の広告が出されているのかは、登録しなければ見ることができないことがほとんどです。ですが、登録するのは無料なので、とりあえず登録していくといいですね。

 

ただし、変な会社もあるので、安心できるASPを使っていくことが大切です。

利用者も多く安心してお使いいただけるアフィリエイトの大手ASPサイトの一覧はこちらです。

【A8.net】

【バリューコマース】

【afb】

【アクセストレード】

【楽天アフィリエイト】

【Amazonアソシエイト】

 

自分の商品・サービスを販売することで収益化する方法

3つ目の方法は、かなりハードルが高く上級者向きとなりますが、あなたの知識や経験を活かしたオリジナル商品を自分のブログで販売するという方法です。

 

これは、ブログをお店のホームページのように使う方法となります。

例えばあなたの歴史知識をまとめた電子書籍を作ってみたり、あるいは小説を書いてみたりですね。

 

あるいは、これまで書いてきた人気記事をまとめた電子書籍を作ってみるのも良いでしょう。そんな流用みたいなことして大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、漫画の連載なども週刊誌で掲載した後にコミックスとして発売されますよね。

感覚としてはそんな感じです。

 

もしくは、アドセンスやASPを活用して収益化が実現できれば、そのノウハウをまとめで販売するのことも可能になりますね。

 

そうなれば、アフィリエイトと違い売り上げ全額が自分の手元に入りますし、価格も自由に設定することができるので収益も跳ねあがるのです。

 

ただし、この方法で収益を得るには、

  • ブログに根強い固定ファンがいること
  • セールスに繋げるライティング力があること

が必須になります。

 

正直なところかなり敷居が高いので、まずはアドセンスやアフィリエイトからはじめてみるのがおすすめですね。

スポンサーリンク

 

歴史ブログを収益化する方法まとめ

以上、あなたの歴史知識をブログで収益化する方法をお伝えしました。

・クリック報酬型広告のサービスを活用
・ASPを活用
・あなたのオリジナル商品を販売

 

ぜひ、あなたの歴史知識を活かし、楽しみながら収益を得ていただければ嬉しいです。

 

この他にも、歴史ブログで役立つ情報を多数配信中です。以下のリンクより、ぜひご覧になってみてください。

歴史ブログWebマニュアル
歴史ブログを運営している方に向けて、お役立ち情報を発信していきます。ブログ全般に関して様々な情報を発信しているサイトは多くありますが、当サイトでは「歴史ブログに特化した情報」を発信しています。ぜひお役立てください。