キーワード選定ツールのご紹介【たった5クリックでブログのPV数が増える方法】

歴史ブログのコツ

めんどくさいキーワード選定を3分5クリックで終わらせます。

そして、これまでキーワード選定に使っていた時間を、あなたのライフスタイルに合わせた有意義な時間に変える、スペシャルツールをお届けします。

 

ブログでアクセスを増やすうえで、絶対に無視できない要素が『キーワード選定』

ブログのアクセスを増やしたり、ブログを収益化するためには、キーワードを避けて通ることは出来ません。

 

ちなみに『キーワード』とは、ネットで検索する際に検索窓に入力する単語のことです。

どんなキーワードで記事を書いておくと、ネットで検索された時にヒットしやすいかな?っていうのを常に考えながら記事のタイトルを考えるわけですね。

 

なんですがキーワード選定って、ぶっちゃけめんどくさいんですよね・・・。

 

そこで、簡単でありながら詳細なキーワード選定が出来るツールがあれば良いなぁ・・と感じたりするわけです。

そこでこの記事では『キーワードスカウターST』というキーワード選定ツールをレビューしてみたいと思います。

 

・キーワード探すのが面倒でたまらん
・忙しくてキーワード選定に時間が割けない
・出来るだけ楽にキーワードを見つけたい

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

キーワードスカウターST無くして記事は書けないレベル

前述の通り、キーワードを調べるだけなら無料でもできます。

ですが、所詮無料は無料。ストレスなく活用できるものかと言われればそうではありません。

 

かと言って、キーワード選定を適当に行うわけにも行きません。

キーワードとは、ブログの読者さんが検索するワード。キーワードが疎かになっていると、検索に全く引っかからないという最悪な事態が発生します。

実は1ページ目に出てこないとほとんどアクセスされません。

 

つまり、面倒なのにしっかりやらなくてはいけない。ここがキーワード選定のしんどいところですね。やはり、めんどいのは誰しも嫌なものです。手間がかからないなら、それに越したことはないですしね。

 

無料ツールとしてラッコキーワードというのもあるのですが、それでも詳細なキーワード選定をしていこうとすると、かなり手間がかかってしまいます。下手をすると半日近くかかったりします・・・。

これだと、肝心な記事を書く時間がどんどん削られて、キーワード選定だけで力尽きるということにもなってしまいますよね。

 

そこで、やっぱり必要になってくるのが、ストレスなくサクッとキーワード選定出来てしまうツールの登場です。

 

そこでオススメしたいのが『キーワードスカウターST』。

 

正直なところ、現在の私はキーワードスカウターSTを使わずにキーワード選定をするなんて、めんどくさ過ぎて、やる気にならないレベルです。1度使うともう戻れません。

例えるならば、この世から洗濯機が消えて、これからは川で洗濯しなさいと言われているレベルかと。

もはやキーワードスカウターST無くして、ブログは書けないと言って差し支えありません。

 

なんか宣伝くさい褒め言葉になってますが、本当ですよ。

 

無料ツールとの違い

前述の通り、キーワードを知らべるだけなら無料ツールでも出来ます。

下の画像は無料のラッコキーワードで『カレー』『おすすめ』『レシピ』のいった3語のワードを検索した結果の一部です。

このように複合キーワードだけを、ぱっと検索することは可能ではあります。ただし、キーワード選定に伴う超重要なことが、無料ツールでは分からないのです。

 

それは「キーワードの需要」です。

 

見つけたキーワードは、果たして需要があるのか?そのキーワードで、どれだけの人が検索をしているのか?

無料ツールで見つけてきたキーワードにもし需要がなかったら、それはアクセスを増やせないキーワードということになってしまいます。

 

ブログをやる場合、例えばマニアックな内容を記事にしたくなる時もあります。しかしながら、マニアックであればあるほど、アクセスを増やすのが難しくなります。

 

そういった場合でも、どのようなキーワードを組み合わせると需要のあるタイトルになるのか?

そういった『需要』が一発でわかるので、キーワードスカウターはとにかく手間がかからないのです。

では、以下よりキーワードスカウターの具体的な使い方と、需要の見つけ方を解説していきます。

 

超時短!キーワードスカウターSTの便利性能

キーワードスカウターSTには、様々な機能があります。ゆえに全てを使いこなそうとすると、パソコンに不慣れな方だと、かなり敷居が高いです。

 

しかし、単純にアクセスを増やすだけなら、使う機能は限られています。ぶっちゃけ超簡単な5クリックだけで、キーワード選定がバッチリできちゃいます。

かかる時間は、キーワードの量にもよりますが、おおよそ3分もあれば十分でしょう。

 

短縮できた時間は記事書きに充ててもOKですし、趣味をじっくり楽しむのもでもOK。

家族とほっこりする時間に充てても良いですし、稼げるブログにするための勉強時間に充ててもOKです。

 

キーワードスカウターSTがあると凄まじい時間短縮が可能なので、あなたのライフスタイルに合わせた時間の使い方が出来るようになります。

 

そんなキーワードスカウターSTの使い方を解説した動画を録りました。

その名も、『ぶっちゃけこれだけ知っていれば十分なキーワードスカウターSTの超簡単な使い方』です。

 

intitleとallintitleをチェック

上記の方法でキーワードを調べると『intitle』と『allintitle』の数が判明します。

この『intitle』と『allintitle』に注目します。

 

今回は、おいしいカレーの作り方の記事を例に解説します。

カレーの作り方の紹介なので、この記事にやってくる読者さんは、カレーが作りたい人になります。

 

上記の動画の通り、カレーを作りたい方は、『カレー』『レシピ』『おすすめ』というようなキーワードで検索することと思いますので、キーワードスカウターに『カレー』『レシピ』『おすすめ』と打ち込んで検索してみしょう。

すると、『カレー』『レシピ』『おすすめ』に関するキーワードが出てきます。

ここまでは動画の通りで、キーワードスカウターの操作はこれで終わりです。

 

そして、以下の画像を参照してみてください。

『intitle』と『allintitle』の数値が並んでいるのがお分かりいただけるかと思います。

この中で『カレー』『辛口』『おすすめ』『レシピ』に注目してみましょう。

 

intitleは69,300、allintitleは2となっています。

intitleとは『カレー』『辛口』『おすすめ』『レシピ』というキーワードの一部が入っている記事が、インターネット上に69,300件も存在しているという意味です。

一方、allintitleとは『カレー』『辛口』『おすすめ』『レシピ』というキーワード全てが入っている記事が、インターネット上に2件しか存在していないことを表しています。

 

ちょっとややこしいのですが『intitleとallintitleの数値の差が大ければ大きいほど、世間の需要が高くてライバルの少ないキーワード』ということになります。

 

つまり、intitleの数値は多いほど良くて、allintitleの数値は小さい方が良い。

そして、intitleとallintitleの差が大きければ大きいほど、狙い目のキーワードということになるのです。

 

この『intitle』と『allintitle』が、わずかな作業と時間で判明するので、キーワードスカウターはオススメなのです。

 

キーワードスカウターのデメリット

そんなキーワードスカウターですが、若干のデメリットも存在しますので、以下の点にはご注意ください。

まず、キーワードスカウターSTはWindowsのみに対応しています。よってMacでは使用できません。

 

また、『intitle』と『allintitle』の数はわかるのですが、その中に有料ブログと無料ブログがどのくらいの比率で存在しているのかは判別できません。

というのも、無料ブログよりもワードプレスなどの有料ブログの方が検索順位が上になりやすいと言われているため、allintitleで判明した数字の中に無料ブログがたくさんあれば、かなり穴場なキーワードとなるのです・・・が、キーワードスカウターSTでは残念ながらは判断できません。

 

さらに、購入すると講座への入会案内のメールがたくさん届くようになります。

とは言え、いつでも配信解除できるのでキーワードスカウターだけを使用するのでも全然問題ありません。

上記の点は私がデメリットと感じた部分なので、活用する際はご注意ください。

 

結論

前述の通りデメリットもなくはないのですが、結論としては末永くブログをやっていくのなら早めに導入してしまった方がいいかなと考えています。

実際、↓のようなツイートもありますし。

やはり、穴場のキーワードがすぐわかるのは大きいですし、大幅な時短に繋がるのが良いですね。ブログをやると言っても、仕事や家事をしながらという場合も多いと思うので、時短は本当にありがたいですよ。

課金制ではなく、買い切りなので1度購入してしまえばずっと使えますしね。

 

もし現在あなたが、

・キーワード探すのが面倒でたまらん
・忙しくてキーワード選定に時間が割けない
・出来るだけ楽にキーワードを見つけたい

と感じている場合は、ぜひ試してみていただければと思います。

 

キーワードスカウターSTを見てみる

 

今から使える記事タイトルの事例集スペシャル特典

ということでキーワードスカウターSTのレビューを終わろうと思ったのですが、最後にひとつだけお伝えしたいことがあります。

 

よく『記事の中身よりも、記事タイトルの付け方の方が難しい』という相談を頂くのですが、私も確かにそんな気がします。

なので、記事タイトルに活用できる凡例集のようなものがあったら便利かなと思ったので、今回そのようなレポートを作ってみました。

 

せっかく優れたキーワードを見つけても、それが記事タイトルに上手く活かせなければ本末転倒ですからね。

 

すぐに使えるような具体的なタイトル例も記載していますので、ぜひ参考にしていただければ嬉しいので、今回こちらのレポートをプレゼントさせていただきます。

特典でも時短を可能にするため、約10ページという短い項数の中に、使える実例だけをギュッと詰め込ませていただきました。

 

キーワードスカウターSTと一緒にご活用いただければ幸いです。

 

なお、購入の際に以下の画面が表示されます。

下記のリンクからアクセスした後、上記赤枠の中にチェックが入っていることを必ずご確認ください。

ここにチェックが入っていないと、特典がダウンロードできなくなりますのでご注意くださいませ。

 

それでは、良いブログライフをお過ごしください!

キーワードスカウターST+スペシャル特典がこちら