源氏物語のおすすめ朗読のご紹介【途中で挫折せず必ず読破できるオーディオブックとは?】

オススメの歴史本

紫式部の源氏物語。日本を代表する名作古典を読んでみたいと思いますよね。

 

ところが、

・源氏物語に挑戦はしてみたものの途中で諦めた経験がある
・再読したいけどなかなか時間が取れない
・購入しても途中で挫折しないか心配
・難しそうという印象が強烈でなかなか一歩が踏み出せない

といった方も多いのではないでしょうか?

 

ほとんどの日本人がその存在は知っていて、なおかつ日本を代表する名作であるにもかかわらず、最後まで読み切れた人が意外と少ない源氏物語。

でも、そんな源氏物語を簡単に読破できる方法があったとしたら・・・

 

この記事では、紫式部の源氏物語を挫折しないでしっかり読み切れる、とっておきの方法をお伝えします。

あなたも源氏物語を読破した数少ない一人になってみませんか?

 

スポンサーリンク

Amazonオーディブルで源氏物語を聴こう

源氏物語を読破するためにおすすめなのが「Amazonオーディブル」です。いわゆる「オーディオブック」と呼ばれるものですね。

その名の通り、Amazonが運営しています。

 

Amazonオーディブルは「聴く読書」とも言われており、プロのナレーターさんや声優さん、時には著者自らが書籍を朗読してくれるというサービスです。

 

読書というと「文章を読む」という能動的な行動をとらないといけないわけですが、Amazonオーディブルの場合は再生さえしてしまえば「勝手に流れてくる朗読を聴く」だけなので、半強制的に本の内容を味わうことができるのです。

 

「読む」よりも「聴く」方が労力を使わず気軽に楽しめ、圧倒的にハードルが低くなります。

30日間無料でAmazonオーディブルを試してみる

 

Amazonオーディブルで得られる3つの効果

「読むよりも聴く方がハードルが低い」という事実以外にも、源氏物語を聴くことで3つの大きな効果が得られます。ここでは筆者が実際にAmazonオーディブルを利用している中で感じたポイントをお伝えします。

 

①他のことをしながらでも源氏物語を楽しめる

「読む」という行動はとにかく集中力が必要です。ゆえに、他のことをこなしながら読書をするというのはかなり困難です。例えば車を運転しながら読書なんて絶対にできないですよね。

 

しかし、Amazonオーディブルであれば、

電車や車で移動しながら源氏物語を楽しむ
パソコンでちょっとした調べものをしながら源氏物語を楽しむ
食事をしながら源氏物語を楽しむ

といったことが可能になります。

この「ながら」で読書が出来る点はAmazonオーディブルの大きな特徴です。

 

また、

電車を待っている間も暇にならない
昼休み中も有意義に過ごせる
ちょっとした空き時間も無駄にならない

といったように、「スキマ時間」の活用もできますので、とにかく時間を有効に使えるのがAmazonオーディブルなのです。

 

②場所を選ばない、荷物にならない

源氏物語はかなり長い作品なので書籍で読破しようとした場合、かなりの冊数を所持する必要があります。なので、かなり場所を取るんですよね。

あるいは出先に持っていきたい時でも、紙の書籍だとどうしても荷物になってしまいます。

 

一方、Amazonオーディブルはスマホやタブレットで聴くのが基本となるので、それらの端末とイヤホンを所持しているだけでOKです。

特にスマホは外出時に持っていく場合がほとんどですから、基本的に荷物は増えません。

 

Amazonオーディブルは、

・荷物にならないので移動中もラクラク
・本棚を圧迫しないため家族にも煙たがられない
・活字を読む場合と違い、真っ暗な中でも問題なく聴ける

といったように、場所を選ばずに楽しめるのも良いですね。

 

③ストレスなく読破が可能

源氏物語はとにかく長い作品なので、途中で諦めてしまうケースが少なくありません。せっかく読み始めたのに挫折してしまうのは、やっぱり悲しいですよね。

 

「読む」という行動には大きな集中力を要しますし、どうしてもストレスを感じてしまうもの。

そういった点では、再生さえしてしまえば勝手に音声が流れ、半強制的に内容を知ることができるAmazonオーディブルはストレスなく源氏物語を楽しめるツールと言えるでしょう。

 

なので、

・源氏物語に挫折した経験のある方
・最後まで読み終える自信のない方
・活字を読んでいると眠くなる方

といった方には「聴く読書」は特におすすめです。

 

Amazonオーディブルの特徴

他にもAmazonオーディブルのおすすめポイントがあるのでお伝えします。

①初月無料

Amazonオーディブルは登録してから1ヶ月間は無料お試し期間になります。

お試しとは言え機能が制限されることはなく、有料時と全く同じようにAmazonオーディブルを楽しむことができます。

 

「聴く読書」が一体どのようなものなのか?あなた自身が満足できるサービスなのか?などなど不安に感じる部分もあるかと思います。なので、まずは初月の無料期間を活用し、Amazonオーディブルを思いっきり使い倒してみるのがおすすめです。

 

使ってみた結果、もし気に入らなければ、初月のうちに解約してしまえば一切料金はかかりませんよ。

 

②月額1,500円で聴き放題

初月無料のAmazonオーディブルですが、2カ月目からは月額1,500円で利用できます。1,500円の定額制と言うとなんとなく高い気もするのですが、実はかなりお得なのです。

 

例えば単行本サイズの書籍を買おうとした場合、1冊1,500円~2,000円くらいが相場かと思います。文庫本サイズでも600円~1,000円くらいが一般的なお値段でしょう。

 

つまり、Amazonオーディブルを1~2冊聴くだけで元が取れてしまうのです。

しかもAmazonオーディブルには約12万冊もの書籍がラインナップされているので、聴きたい作品は次から次へと出てくること間違いなしでしょう。

 

参考までに・・・筆者が持っている源氏物語の文庫本は全10巻で約9,000円するので、月額1,500円で源氏物語全編が聴けるのが如何にお得かがおわかり頂けるかと思います。

created by Rinker
¥8,789(2022/10/03 18:24:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

③オフライン再生も可能

Amazonオーディブルは、出先でも気軽に聴けるのが大きな魅力です。ですが、出先で聴くとなると気になるのはスマホの容量ですよね。

 

Amazonオーディブルでは、ご自身の末端に各作品をダウンロード可能となります。ダウンロードさえしてしまえばオフライン再生が可能になり、容量は全く問題なくなるのでご安心ください。

 

ちなみに、倍速再生(3.5倍速まで)も可能ですので、あなたに合ったリズムでも源氏物語を聴くことができますよ。

 

聴く読書 Amazonオーディブルで源氏物語を聴いてみる

以上、源氏物語を気軽に楽しめる「Amazonオーディブル」のご紹介でした。

 

とにかく読破へのハードルが高い源氏物語。ぜひAmazonオーディブルを活用して、日本が世界に誇る名作を楽しんでいただければ、平安時代の文学好きな筆者としても嬉しいです。

30日間無料でAmazonオーディブルを試してみる

 

↓「与謝野晶子訳 源氏物語」をAmazonオーディブルで聴く

 

↓「瀬戸内寂聴訳 源氏物語」をAmazonオーディブルで聴く