2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の最終回の放送日はいつ?

ご来訪ありがとうございます。

拓麻呂です。

明智光秀が主人公の、2020年大河ドラマ『麒麟がくる』

例年通りですと、令和2年の1月より放送が始まり、12月に終了すると思われます。

この記事を書いているのは令和元年(2019年)の11月初旬。

最終回の放送日が確定次第、その情報もお伝えしますが、現段階では過去の大河ドラマの最終回の放送日を元にして、2020年大河ドラマ 麒麟がくるの最終回の放送日をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

麒麟がくる最終回の放送日はいつ?

麒麟が来るの最終回放送日は

結論から言いますと、麒麟がくるの最終回は『2020年12月20日(日)』が濃厚です。

過去10年分の大河ドラマ最終回の放送日をみることで、なんとなく法則が見えてきます。

過去の大河の最終回放送日

それでは、過去10年の大河ドラマの最終回を見ていきます。

平成22年(2010年)龍馬伝

11月28日 第4日曜日

※2009年~2011年の12月に、『スペシャルドラマ 坂の上の雲』が放送されたことで、2009年、2010年、2011年の3年間は、大河ドラマが11月中に終了しています。

平成23年(2011年)江~姫たちの戦国~

11月27日 第4日曜日

※2009年~2011年の12月に、『スペシャルドラマ 坂の上の雲』が放送されたことで、2009年、2010年、2011年の3年間は、大河ドラマが11月中に終了しています。

平成24年(2012年)平清盛

12月23日 第4日曜日

平成25年(2013年)八重の桜

12月15日 第3日曜日

平成26年(2014年)軍師官兵衛

12月21日 第3日曜日

平成27年(2015年)花燃ゆ

12月13日 第2日曜日

平成28年(2016年)真田丸

12月18日 第3日曜日

平成29年(2017年)おんな城主 直虎

12月17日 第3日曜日

平成30年(2018年)西郷どん

12月16日 第3日曜日

このように、坂の上の雲が放送された2010年と2011年を除き、全て12月の中旬ごろに最終回を迎えています。

その中でも2012年平清盛、2015年花燃ゆ以外は、全て第3日曜日に終了しています。

なので、麒麟がくるも、2020年の第3日曜日である12月20日に最終回を放送するのではないかと思われます。

まとめ

以上、麒麟がくるの最終回の放送日はいつ?でした。

現段階では、2020年12月20日(日)の可能性が濃厚です。

この他にも、麒麟がくるをより深く楽しむための記事をたくさん用意していますので、ぜひご覧ください。

【明智光秀&妻木煕子 大特集】

2020年大河ドラマ麒麟がくる放送記念!明智光秀 丸わかり特集
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』。 主人公は『明智光秀』。 ...

では、今回はこの辺で!

ありがとうございました。


↓麒麟がくる放送記念!↓

↓知識ゼロでも大丈夫!社会人のための歴史の授業↓

お勧めの記事(一部広告含む)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。