日本史おすすめ本7選【1冊で楽しめるわかりやすい大人のための学び直し】

オススメの歴史本

日本の歴史はおおよそ2000年もあり、その間には様々な出来事がありました。

長い歴史を持つということは日本人として大きな誇りではあるのですが、一方で覚えなければならないことも多く大変なのもまた事実。

 

特に大人や社会人になってから日本史を学び直そうと思っても、どこから手を付けていいのやら迷ってしまうケースも多いと思います。

さらには、気軽に漫画で学ぼうとしても何巻も発売されていて、そのボリュームに圧倒されてしまいスタートする前から挫折するなんてこともあるのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、1冊で日本の歴史を把握できるおすすめの本を7冊厳選し、それぞれの特徴ごとにご紹介します。

 

また、今回ご紹介する書籍は、単純に学べるだけでなく、

・日本が好きになる
・日本人で良かったと思える
・読み物として楽しい

といった観点を重視し厳選していますので、単純に歴史の流れを追いかけるだけの書籍は選んでいません。なので定番の書籍をあえて選んでいなかったり、逆に他ではあまり紹介されていないような書籍を選出させて頂きました。

 

今こそ日本を知りたいとお考えの大人の方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

おすすめ①正しいの歴史を知りたい方その1

【こんな人におすすめ】
現在普及している歴史教科書には書かれていない正しいの歴史を知りたい方
【書籍データ】
書名:中学歴史文部科学省検定不合格教科書
項数:367ページ+α
著者:竹田恒泰さん他

日本は先の大戦で負けたことにより、戦前に教えられていた正しい歴史が一部封印されているのをご存じでしょうか?日本人が日本を好きになる、あるいは日本人が日本に誇りを持たないようにし、「日本は戦争で悪いことをした」という印象を植え付けるためです。

 

そして、現在の日本には隣国に気を使わなければならない『近隣諸国条項』という、残念な制度があります。この制度により、日本人が誇れる歴史が隠されていたり、隣国が優位に見えるように、そして日本が野蛮で遅れた国であるように書かれた歴史教科書が、教育の場に存在しています。

現在、歴史の教科書を検定しているのは文部科学省。実は、その文科省の検定に不合格になった教科書が本書です。

 

不合格になった理由、それは「 日本人が本来知らなければならない隠ぺいされた歴史、日本人が日本という国を誇りに想える本当の歴史が書かれているから」です。

 

「教科書なんだからそんな隠し事とは嘘が書かれているわけなでしょ」と思われるかもしれません。そう思われた方は、騙されたと思って下記リンクから、Amazonレビューの評価の高さと多さをぜひ確認してみてください。

 

さらに本書は、文科省から指摘を受けた箇所が注釈として赤字で書かいるので、今の日本が歴史教科書をどんな基準で採用しているのかなども分かります。こういった部分は実際に教科書を作った経験が無いと知りえないことですので、極めて貴重な一冊とも言えるでしょう。

さらに、Amazonと紀伊国屋だけでしか販売していないレアな本ですよ。

 

おすすめ②正しいの歴史を知りたい方その2

【こんな人におすすめ】
歴代天皇の視点から正しい歴史を学びたい方
【書籍データ】
書名:天皇の国史
項数:672ページ
著者:竹田恒泰さん

現在の日本人で「日本はいつ建国されたの?」と問われて答えられる方がどれほどいるでしょう。あるいは「日本を建国したのは誰?」と問われて答えられる方がどれほどいるでしょう。

どこの国でも、自国の建国について知らない国民はほとんどいません。

 

ただし、日本人が自国の建国の歴史を知らないことは仕方ない事でもあるのです。現在の歴史の授業で教えていないのですから。

残念ながら、日本は先の大戦で敗れて以降、建国の歴史を教育の現場で教えなくなりました。教えたら「日本が現存する最古の国」だという、日本人にとって誇りに思える事実がバレてしまうから・・・。

 

実は日本が建国されたのは約2000年前と見られており、建国した人物は初代の天皇です。以降現在に至るまでその歴史が続いています。つまり、日本の歴史とは天皇の歴史でもあるのです。

 

基本的には先にご紹介した「中学歴史文部科学省検定不合格教科書」がベースになっていますが、中不合格教科書があくまで教科書なのに対し、本書は読み物として楽しめ、がっつりした読み応えを期待する方におすすめです。

Amazonでチェック

楽天でチェック

kindleでチェック

 

Amazonオーディブル版 天皇の国史

「天皇の国史」はAmazonオーディブルでも配信中です。

Amazonオーディブルでしたら、初回登録は30日間無料で全ての作品が聴き放題になります

通勤や通学中、家事の合間などのちょっとしたスキマ時間も活用できますので、天皇の国史を聴いて楽しみたい方にはおすすめですよ。

Amazonオーディブルの30日間無料体験で天皇の国史を聴く

 

おすすめ③世界の状況と合わせて日本史を学びたい方

【こんな人におすすめ】
世界の流れと合わせて日本の歴史を学びたい方
【書籍データ】
書名:世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史
項数:344ページ
著者:茂木誠さん

日本の歴史を学ぼうとすると、どうしても日本のことばかりに注目してしまいがちです。ですが、歴史は日本だけで完結しているわけではなく、世界情勢が絡んでいる中で日本の歴史が動いているということも多いです。

 

そういった世界との関係を見ながら、日本の歴史を学べるのが本書の特徴です。著者さんが世界史の講師であるからこそ書くことが出来た一冊と言えます。

 

また、日本神話についても書かれているところがオススメポイントです。神話って荒唐無稽な物語と思われがちですが、実はその国の国民性に大きく関わっています。

 

特に日本の場合、神話と歴史が連続性があるので、日本神話を知っておくのと知らないのとでは、歴史の理解度に大きな差が生まれますよ。

Amazonでチェック

楽天でチェック

kindleでチェック

 

Amazonオーディブル版 超日本史

「超日本史」はAmazonオーディブルでも配信中です。

Amazonオーディブルでしたら、初回登録は30日間無料で全ての作品が聴き放題になります

通勤や通学中、家事の合間などのちょっとしたスキマ時間も活用できますので、超日本史を聴いて楽しみたい方にはおすすめですよ。

Amazonオーディブルの30日間無料体験で超日本史を聴く

 

おすすめ④物語を読むように歴史を学びたい方

【こんな人におすすめ】
小説家が書いた楽しく読みやすい文章で学びたい方
【書籍データ】
書名:日本国紀
項数:上巻402ページ、下巻428ページ
著者:百田尚樹さん

学生時代の歴史の授業は、年号の丸暗記で、意味の分からない難しい言葉がたくさん出てきて全く面白さを感じなかった・・。そんな記憶がありませんか?歴史をつまらなくなってしまう理由って、ここにあると思うんですね。

 

一般的に売られている書籍でも学者さんが書いたものなんかだと、学術論文っぽくて読んでいて凄く退屈に感じたり・・・。歴史って『学問』として学ぼうとすると、やっぱりつまらないものになってしまうんです。

 

そういった観点で『日本国紀』を見てみると、歴史の授業や教科書、難しい一般書籍とは一線を画しています。

やはり、著者ご自身がベストセラー作家さんなので、とても読みやすくて、さらに日本の通史を楽しみながら読み進めることができます。

 

やはり作家さんが書いた通史だけあって、読み物として楽しみながら学べるのは本書の大きなおすすめポイントです。

Amazonでチェック

楽天でチェック

 

なお、日本国紀はオーディオブック版もあります。通勤や通学中、家事の合間などのちょっとしたスキマ時間も活用できますので、日本国紀を聴いて楽しみたい方にはおすすめです。

日本国紀をオーディオブックで聴く

 

おすすめ⑤中学生くらいの子供と一緒に学びたい大人の方

【こんな人におすすめ】
子供にも日本史を学ばせたい、子供と一緒に学びたい方
【書籍データ】
書名:庶民の日本史 ねずさんが描く「よろこびあふれる楽しい国」の人々の物語
項数:270ページ
著者:小名木善行さん

本書は庶民の観点から日本の歴史を学べる一冊です。

 

歴史を学んでいると難しい専門用語などに悩まされることもありますが、本書にはそういった煩わしさがなく、昔の日本人たちの素晴らしい活躍や文化を純粋に楽しみながら読み進められます。

このような理由から、大人だけでなく子供でも楽しめる文章になっているので、親子で学ぶのにも適しています。なので、親子間の交流を深めるのにも役立つかもしれません。

著者の日本に対する想いや愛が伝わってくる内容です。

 

これまで如何にテレビやマスコミの情報が刷り込まれてきたのかがよくわかる、目から鱗の一冊となるでしょう。

Amazonでチェック

楽天kobo(電子書籍)でチェック

kindleでチェック

 

おすすめ⑥偉人たちの逸話を人生に活かしたい方

【こんな人におすすめ】
偉人たちの活躍を素敵なエピソードで学びたい、もしくは人生や仕事に活かしたい方
【書籍データ】
書名:人生に悩んだら「日本史」に聞こう
項数:264ページ
著者:白駒妃登美さん

偉人たちの心温まる素敵なエピソードを知りたい方は本書をおすすめします。

「日本の通史を学ぶ」という観点からは少し逸れるのですが、歴史上の偉人に親しみを感じることが出来ますし、感動するエピソードも多いので、歴史を生部入り口にはとても良い一冊です。

 

『昔の日本にはこんな素敵な人たちがいて、こんな素敵な歴史があるんだなぁ・・・』、そう思えることで、日本を好きになるきっかけにもなります。

 

また、本書のタイトル「人生に悩んだら日本史に聞こう」の通り、偉人たちの行動があなたの人生の指針になるような読み方をすることできます。

ほっこりしながら日本史を学びたい人にオススメです。

Amazonでチェック

楽天でチェック

 

おすすめ⑦漫画で日本史を学びたい方

【こんな人におすすめ】
活字が苦手、漫画で楽しく日本史を学びたい方
【書籍データ】
書名:マンガで一気に読める! 日本史
項数:320ページ
編集:かみゆ歴史編集部

やっぱり「活字は苦手」というケースも多いですし、「読み物として楽しめる」という観点からも適しているかなと思い、最後に漫画作品をご紹介させていただきます。

 

日本史のマンガはたくさん発売されているのですが、ほとんどが分冊で刊行されているためボリュームやお値段が凄まじいことになっています。現存する世界最古の国である日本の長い歴史ですから仕方がない事ではあるのですが、そのボリュームの多さで読む前から敬遠してしまう場合も少なくありません。

 

その点、本書は一冊でコンパクトにまとめられているので、まずはざっくりと学びたい方には特におすすめです。

 

なお、全編漫画なわけではなく、適宜活字による解説もあるので、「日本史を全て漫画で読みたい」という方はご注意ください。

とは言え、「学び直す」という観点で言えば、ある程度の解説もあったほうが理解が深まるのは事実なのでさほど問題ないかと感じます。

Amazonでチェック

楽天でチェック

kindleでチェック

 

日本史書籍7選まとめ

以上、おすすめの日本史書籍7選でした。

 

冒頭でも触れた通り今回は、

・日本が好きになる
・日本人で良かったと思える
・読み物として楽しい

といった観点を重視し厳選しています。

 

日本の歴史を知り、日本が好きになり、日本の将来を考える・・・そして未来の日本人たちが幸せに暮らせる国であることを願うばかりです。

 

一人でも多くの日本人が日本の歴史に触れ、日本人であることに誇りを持っていただければ、これに勝る喜びはありません。

 

ぜひ今回ご紹介した書籍で、日本の歴史を学び直してみてください。

 

↓現在普及している歴史教科書には書かれていない正しいの歴史を知りたい方↓

↓歴代天皇の視点から正しい歴史を学びたい方↓