日本史を学び直す大人向け!中学歴史 文科省検定 不合格教科書レビュー

ご来訪ありがとうございます。

拓麻呂です。

歴史を学びなおしたい社会人のための、最適な一冊をご紹介します。

『中学歴史 平成30年度文部科学省検定 不合格教科書』です。

日本人が正しい日本の歴史を知る為に、この本を出来るだけ多くの方が読んだ方がいいくらいです。

『中学歴史 平成30年度文部科学省検定 不合格教科書』の感想やレビューをお届けします。

スポンサーリンク

『中学歴史 平成30年度文部科学省検定 不合格教科書』

不合格であることに意味がある

まず、大事なことをお伝えします。

この本は『文部科学省検定に不合格だった』というところに、ものすごく重要な意味があります。

現在の日本には、隣国に気を使わなければならない『近隣諸国条項』という、残念な制度があります。

この制度により、日本人が誇れる歴史が隠されていたり、隣国が優位に見えるよう書かれた歴史教科書が、教育の場に氾濫しています。

本来であれば、日本人が日本の歴史を知るのに、隣国の歴史観が介入するのはおかしな話。

現在、歴史の教科書を検定しているのは文部科学省です。

その文科省の検定に不合格になった教科書が販売されています。

文科省の検定に不合格だったという事実が、何を意味しているのか?

それは、『近隣諸国条項』を無視した真実の歴史が書かれているからです。

隣国の妄想で捻じ曲げられた歴史が排除されているからです。

日本人が本来知らなければならない隠ぺいされた歴史、日本人が日本という国を誇りに想える歴史が書かれているからです。

まずは、この本で日本の歴史の根幹になる部分を抑えておくことが、その後の学びでも重要になってきます。

個人的には、まず一読いただきたい一冊です。

ホントの日本の姿を知りたいあなたにこそ、オススメの一冊なのです。

日本がどのように建国されたか知っていますか?

あなたは、日本がいつ、どのように出来た国だかご存知ですか?

もし、ご存知なくても仕方ありません。

今、教育現場で使われている歴史教科書は、日本の建国について書かれていません。

もちろん、授業でも教えていません。

こんな歴史教育がまかり通っているのは、世界を見渡しても日本くらいです。

アメリカでも中国でも、どこの国でも、自国の建国は最も大事な出来事であり、知らない国民はいないと言っても良いくらいです。

自国の建国の歴史を教えないなんて、あり得ません。

日本がこのような状態になっているのも、戦後の自虐史観によるものです。

日本は戦争で悪いことをした国。

悪の国家である日本には、誇れる歴史はない。

こういった自虐史観の押し付けにより、国史の根幹である最も重要な建国の歴史を教えていないのです。

実は、日本の建国には、世界に誇る真実が含まれています。

この真実は、多くの日本人が知らないことであるにも関わらず、日本の凄さが隠されている部分でもあります。

あなたは、現存する世界の国の中で、最も古い歴史を持つのが日本だということをご存知ですか?

日本がいつ、どのように建国されたのか?

多くの教育現場で教えていない日本建国の歴史を『中学歴史 平成30年度文部科学省検定 不合格教科書』で知ることが出来ます。

日本の神話について

中学歴史 平成30年度文部科学省検定 不合格教科書では、もちろん日本の歴史が網羅されています。

その中でも特徴的なのが、日本の神話に関してページが割かれているということです。

神話と歴史って関係あるのか?と思われるかもしれませんが、実は大有りです。

日本は、現存する世界最古の国であるがゆえに、神話と歴史に連続性があるのです。

言い換えるなら、神話の物語を読み進めていたら、いつのまにか聖徳太子や小野妹子が登場してきた、という感じです。

そして、この神話の流れの中に建国の歴史が隠れています。

日本を除く多くの国は、何度も国が滅び新しい国家が出来上がっているので、神話で語られる内容と、現在の国家の歴史が断絶しているのです。

ただし、神話が正確な歴史として認められるわけではありません。

神話は神話であり、到底、史実として真に受けるのは危険です。

しかし、考古学的な成果によって、神話には何かしらの史実が反映され、口伝によって継承されてきた歴史が含まれていることは間違いありません。

また、日本の場合は神話で語られる中に、様々な事象の起源であったり、出雲大社など現在進行形で活躍している神社の創建の経緯なども書かれています。

そういった意味でも、神話を知った上で歴史に入って行くのは、とても重要なのです。

本当の日本を知りたい大人にこそオススメ

以上、『中学歴史 平成30年度文部科学省検定 不合格教科書』のレビューでした。

昨今は、隣国との国際問題でも揺れています。

だからこそ、正しい歴史認識、日本の立場を明確に持っておくことが重要です。

出来る限り多くの日本人が手に取っていただけると嬉しいです。

kindle版もあります。

では、今回はこの辺で!

ありがとうございました。


↓知識ゼロでも大丈夫!社会人のための歴史の授業↓

↓真実の歴史をお伝えします↓ >
お勧めの記事(一部広告含む)

お勧めの記事(一部広告含む)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。