本当は仲良し?明智光秀と織田信長の真の関係とは?年齢差は?

ご来訪ありがとうございます。

拓麻呂です。

本能寺の変を起こした武将『明智光秀』と、本能寺の変を起こされた武将『織田信長』

性格や考え方の不一致が顕著で、それが本能寺の変の動機とも言われている二人の関係。

実際はどうだったのでしょうか?

実際は仲が良かったのか?はたまた不仲だったのか?

明智光秀と織田信長の真の関係を考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

明智光秀と織田信長の関係

保守的な光秀と革新的な信長

明智光秀と織田信長の性格の違いとして、よくこんなことが言われます。

古い権威を重んじた保守的な光秀。

古い権威を破壊した革新的な信長。

この違いが二人のすれ違いを生み、光秀は本能寺の変に至ったという解釈もあります。

これは昔から言われている説でもあり、一般的なイメージとして浸透もしています。

また、二人の性格の違いが顕著に表れた出来事として『比叡山延暦寺焼き討ち事件』があります。

ですが、昨今はこの説に、懐疑的な見方をする人たちも増えてきています。

その一つの例として、比叡山延暦寺焼き討ち事件を見ていきたいと思います。

比叡山延暦寺焼き討ちの真実

昨今、従来の光秀像を覆す史料が注目されています。

延暦寺焼き討ちの10日前に、近江の豪族に宛てて出された書状には、このようにあります。

(比叡山にある仰木という場所の人たちを)皆殺しにすることが大事である

これが焼き討ち直前の光秀の考えであるとするならば、反対するどころか、むしろ焼き討ちに乗り気だったと思われ、通説とは全く違った光秀像が見えてきます。

一方、なぜ信長が延暦寺を焼き払うと言う残虐な行為に及んだのでしょうか?

それは、信長と敵対する浅井家・朝倉家に延暦寺が味方していたことに加え、権威に奢った僧侶たちの行いが堕落していたから、とされています。

信長からの度重なる警告が出されていたようですが、延暦寺は無視し続けました。

その結果、延暦寺に対して焼き討ちという形で鉄槌がくだされました。

これが、比叡山焼き討ちの理由です。

信長は確かに延暦寺を攻めたり、伊勢長島の一向一揆にも凄惨な弾圧を行っています。

しかしながら、信長が敵視したのはあくまで仏教勢力であり、日本古来からの神道、つまり神社を攻撃した形跡は一切見られないのです。

と言うか、熱田神宮への対応を見る限り、神道には敬意をはらっていたと見ることもできるのではないでしょうか。

こうなってくると、信長は宗教勢力に否定的な人物であたというのが怪しくなってきます。

信長は神をも恐れぬ人物だったわけではなく、単に敵対してきたから比叡山を焼き払ったに過ぎないのです。

つまり極論を言えば、光秀も信長も、古い権力を庇護しようとも、壊そうともしておらず、単に敵対してきた仏教勢力と戦っていただけ、ということになるのです。

二人の年齢差は?

このような側面から見ると、光秀と信長の間には、価値観の大きな違いはなかったのかもしれません。

信長の方針に多少の不平不満はあったかもしれませんが、現代の会社組織でもよくある上司と部下の関係だったのかなと。

光秀から見れば、信長は年下の上司にあたります。

信長が天文3年(1534年)の生まれ。

一方の光秀は諸説あるものの、享禄元年(1528年)の生まれ。

光秀の方が6歳年上です。

現代でも、年下の上司に従うのはプライドが許さないという方がいます。

もちろん戦国時代にもそういった人はいたかもしれません。

ただ、信長の重臣たちの中には、光秀以外にも年上がいます。

柴田勝家:大永2年(1522年)

滝川一益:大永5年(1525年)

佐久間信盛:享禄元年(1528年)

など。

また、他の大名家でも年上の家臣がいるというのは、むしろ普通のことなので、光秀と信長との間に年齢の上下によるわだかまりは、特になかったのではないでしょうか。

めちゃくちゃ仲が良かったという記録も無いのですが、かと言って一般的にイメージされるほど不穏な間柄でもなかったのかもしれません。

言うなれば、現代でもよく見かける社長と重役、あるいは上司と部下の関係だったのではないかと思います。

上司への不満と言うのは少しずつ蓄積していくものですから、本能寺の変直前で光秀の感情が爆発する何かしらの出来事があったと考えるのが妥当なのかもしれませんね。

まとめ

以上、明智光秀と織田信長の関係でした。

一般的にイメージされるような価値観の大きなズレがあったわけではなく、現代でもよく見かける上司と部下の関係。

そして、上司に対するちょっとした不満の積み重ねが、なにかしらのキッカケで爆発し本能寺の変に至った。

ということなのかなと思います。

他にも、明智光秀の性格や人物像、本能寺の変についてなどの記事を扱っています。

ここを見れば『明智光秀』と、その妻『妻木煕子』のすべてが分かる!

2020年大河ドラマ 麒麟がくる放送記念

【明智光秀&妻木煕子 大特集】

2020年大河ドラマ麒麟がくる放送記念!明智光秀 丸わかり特集
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』。 主人公は『明智光秀』。 ...

では、今回はこの辺で!

ありがとうございました。


↓麒麟がくる放送記念!↓

↓知識ゼロでも大丈夫!社会人のための歴史の授業↓

↓歴史の本屋さん↓

お勧めの記事(一部広告含む)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。