青鬼『籾井教業』!丹波の赤鬼 赤井直正と並ぶ丹波の猛将

ご来訪ありがとうございます。

拓麻呂です。

丹波の青鬼と呼ばれた戦国武将『籾井教業(もみい のりなり)』

同じく赤鬼と呼ばれた『赤井直正』と並び称される武将です。

その一方で、ほとんど知名度が無く、実像がよくわからない武将でもあります。

そんな籾井教業の人物像を、できる限り浮かび上がらせていきたいと思います。

スポンサーリンク

丹波の青鬼『籾井教業』

籾井教業の略歴

籾井教業は『青鬼』と恐れられた猛将です。

籾井城の城主でもありました。

丹波の戦国武将『波多野氏』と姻戚関係にあり、波多野家当主『波多野秀治』とともに、室町幕府15代将軍『足利義昭』に仕えていたようです。

赤井直正らと同様、織田軍の丹波攻略の司令官 明智光秀の前に立ち塞がりました。

籾井綱利?

前述の通り、信長の丹波攻略は明智光秀に一任されていました。

しかし、籾井教業は羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)に攻められ自刃、教業の居城であった籾井城も落城したと伝わっています。

実際の丹波攻略は明智光秀が行っていること、そして最後の籾井城主は『籾井綱利』という人物なので、『籾井教業』なる猛将は、架空の人物なのではないか?とも言われています。

籾井教業は実在したのか?

実際のところ、籾井教業という武将について分かっていることは以上です。

あまりにも情報が少ないので、ここからは筆者の想像になります。

明智光秀の丹波攻略は、赤井直正や波多野秀治の激しい抵抗に合い、かなり難渋していました。

丹波勢には、相当な苦戦を強いられているので、赤井直正や波多野秀治の他にも、屈強な猛将がいてもおかしくはありません。

名前が違いますが、おそらくは『籾井綱利』が、教業に相当する人物なのでしょう。

そう考えると『籾井教業』は架空の人物となってしまいますが、大事なのはそこじゃなくて、丹波勢が屈強で、明智光秀を以てしても苦戦を強いられたということです。

丹波の青鬼と称される猛将が創作されたのだとしたら、そこには元になる何かしらの人物なりが居たのだと思われます。

火のないところに煙は立たないのです。

丹波勢には、屈強な男たちがいて、光秀を苦境に陥らせたという事実があります。

その丹波勢力の中に赤井直正がおり、波多野秀治がおり、そして籾井綱利なり教業という『青鬼』と呼ばれる武将がいた、あるいは教業に相当するような、また別の猛将がいたということなのかなと考えています。

まとめ

以上、籾井教業という武将についてでした。

歴史上には、架空の人物なのでは?と疑われる人物も多いですが、そういった人物が創作される過程には、何からの元ネタがあるのではと考えています。

丹波の赤鬼『赤井直正』の記事はコチラです。

丹波の赤鬼 赤井直正!明智光秀の宿敵だった武将の能力とは?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 『赤井直正』という戦国武将をご存知でしょうか? あるいは、『荻野直正』...

他の戦国武将の家臣団に関して知りたい方は、コチラをご覧ください。

戦国大名の家臣団一覧!戦国時代の主要武将の簡単な列伝付き
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 戦国時代の主要な大名家の家臣団を一覧にしました。 各大名の記事で紹介し...

戦国武将個人を記事にしたまとめはコチラ。

戦国武将エピソード集!名言!武勇伝!かっこいい男たちの逸話辞典
ご来訪ありがとうございます! 拓麻呂です。 約2000年を超える日本史の中でも、特に人気の戦国時代。 中央...

戦国武将を様々な角度でランキングにしてみた記事はコチラ。

戦国武将なんでもランキング!戦国時代のいろんなベスト3
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 日本の歴史の中でも人気の戦国時代。 この時代は、地方政権が乱立...

では、今回はこの辺で!

ありがとうございました。


↓麒麟がくる放送記念!↓

↓知識ゼロでも大丈夫!社会人のための歴史の授業↓

お勧めの記事(一部広告含む)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。