上野の西郷どんは何で犬を連れてるの?西郷隆盛の犬LOVE精神

ご来訪ありがとうございます。

拓麻呂です。

有名な上野にある西郷さんの銅像。

その西郷さんの傍らに1匹の犬がいますね。

なぜ西郷さんの銅像は犬を連れているんでしょうか?

それは、西郷さん自身が生前、とっても犬を愛していたから!

今回は愛犬家の西郷さんと、愛する犬たちとのエピソードをご紹介します。

スポンサーリンク

愛犬家『西郷隆盛』

上野の銅像になっている犬のこと

では、早速・・上野の西郷さん像が連れている犬について。

銅像のモデルになった犬の名前は『ツン』と言います。

メスの猟犬、犬種は薩摩犬です。

ただ、銅像の西郷さんが連れている犬は『雄犬』だそうです。

あくまで、西郷さんが愛犬家だったことを象徴する為に『ツン』をモデルにしているだけのようです。

なので結果的に銅像の犬は、架空の犬という事になりますね。

真っ白な『ユキ』と攘夷家『ゴジャ』

銅像のモデルになっていると言われる愛犬『ツン』。

しかし、西郷さんは愛した犬は『ツン』だけではありません。

西郷さんが飼っていた犬の数は、なんと20頭にも及んでいたと言われています。

ツンの他にも『ゴジャ』とは『ユキ』という名前の犬がいました。

『ユキ』はその名の通り、毛並みが雪のように真っ白だったから、そう名付けらたとのこと。

そして『ゴジャ』。

この『ゴジャ』に関しては、面白いエピソードが残っています。

西郷さんが生きた時代は幕末。

幕末と言えば、ペリー来航に始まる欧米列強の脅威が日本に吹き荒れた時代。

外国に日本が植民地化されるかもしれない・・・

この脅威に対抗する為の思想が『攘夷』

『攘夷』とは外国人を排除しようといった思想です。

攘夷は幕末を理解するうえで大切なキーワードです。

↓気になる方はコチラの記事へ↓

知っておきたい明治維新の時代背景!幕末の思想『尊王攘夷』とは?
ご来訪ありがとうございます! 『敬天愛人』拓麻呂です。 2018年の大河ドラマは『西郷どん』 鹿児島の英雄『西郷隆...

話を『ゴジャ』に戻します。

『ゴジャ』は洋服を着た人間に、よく吠えたそうです。

当時の洋服と言えば、まだまだ日本では馴染みが薄い、海外の衣装。

そんな海外の服である洋服を着た人に、よく吠えた『ゴジャ』

そんな様子を見ていた西郷さんは、『ゴジャ』にこんなあだ名を付けました。

『攘夷家』です。

犬LOVEな西郷さん

この他にも、西郷さんの犬エピソードはたくさん残っています。

ある時は、愛犬にウナギを食べさせて店の人に怒られたり・・

ある時は、愛犬に肉を与えすぎて太らせてしまったり・・

ある時は、愛犬を連れて料亭に出かけ、一緒にウナギを食べてすぐに帰ってしまったり・・

そして西郷さんが最後を迎える西南戦争では、愛犬との別れを惜しみ涙を流したと言われています。

また、西郷さんが2人の側室を抱えたと噂が流れ、その真相を確かめてみたところ、実際は2匹のメス犬を新たに飼い始めただけだった・・という逸話も伝わっています。

今も昔も愛され続ける西郷さん

以上、とにかく犬が大好きな西郷さんの犬エピソードでした。

歴史上の好きな人物を聞かれれば、西郷さんの名は間違いなくトップに挙がってきます。

幕末の活躍や、壮絶な最後に目が行きがちな西郷さんの活躍ですが、こういった意外な一面が現代に伝わっている。

これはきっと、当時から人間味あふれる人に愛される性格だったからなんだと思います。

西南戦争で旧士族たちに担ぎ上げられたことからも、そんな風に感じます。

西郷さんのエピソード集はコチラから

西郷隆盛ってどんな人?鹿児島の英雄 西郷どんの人物像を簡単解説
ご来訪ありがとうございます! 『西郷さんのような英雄を持つ鹿児島県民が羨ましい』拓麻呂です。 2018年大河ドラマ『西郷...
西郷隆盛が人気の理由!明治維新の立役者 西郷どんのエピソード集!
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 幕末の英雄『西郷隆盛』 出典:国立国会図書館ウェブサイト『近代日本...

西郷さんの盟友『大久保利通』の記事はコチラ

明治維新最大の功労者は大久保利通!その性格と暗殺された理由
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 幕末の英雄といえば、坂本龍馬、西郷隆盛、高杉晋作・・・ 『好きな歴史上...

では、今回はこの辺で!

ありがとうございました。


↓知識ゼロでも大丈夫!社会人のための歴史の授業↓

↓真実の歴史をお伝えします↓ >
お勧めの記事(一部広告含む)

お勧めの記事(一部広告含む)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。