『近畿』の意味や由来について!関西との違いや語源を解説

ご来訪ありがとうございます。

拓麻呂です。

現在の関西のあたりを、近畿地方って言ったりしますよね。

この『近畿』ってどういう意味だかご存知ですか?

『近畿』の由来、そして『近畿』と『関西』の違いをお伝えします。

スポンサーリンク

近畿とは?

『近畿』の意味

まずは、近畿の語源についてお伝えします。

昔の日本の都は京都でした。

近畿の『畿』とは、都のことを意味しています。

そして、都である京都の周辺、つまり畿から近い国を『畿内』と言います。

または『畿内近国』などと呼ぶ場合もあります。

つまり、『近畿』とは『畿に近い』という意味で、都であった京都の周辺地域を総称する言葉なのです。

近畿と関西の違い

次に『近畿』と『関西』の違いについてです。

両方とも、大阪や京都のあたりを意味する言葉であることには変わりません。

ですが、明確には範囲に若干の違いがあります。

まず『近畿』ですが、以下の範囲を含みます。

京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、三重県(2府5県)

一方、『関西』は、以下の範囲を含みます。

京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県(2府4県)

つまり、三重県を含めると『近畿』となり、逆に三重県を除くと『関西』となります。

なお、『関西』という言葉は、『関東』の対として生まれたものです。

関所の東にある地域という意味で『関東』と呼ばれるようになり、その反対側なので『関西』となるのです。

関東と関西の由来についての詳細は、コチラをご覧ください。

関東と関西の『関』の意味って?名前の由来をわかりやすく解説
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 関東地方と関西地方の名前の由来てご存知ですか? 関東は東にある...

せっかくなので『中国地方』の語源も紹介

このように、都に近い場所を『近畿』と呼んだわけですが、ここに関係するのが『中国地方』です。

『中国』とは中華人民共和国のことではありません。

京都周辺は近国。

そして、京都から見て九州は遠い場所にあります。

なので九州のことを『遠国(おんごく)』と言います。

つまり、近国と遠国の間にある、近くもなければ遠くもない場所。

近畿と九州の中間にある地域なので『中国地方』と言うのです。

詳細はコチラをご覧ください。

中国地方はなぜ『中国』という名前なのか?中国地方の呼び方の由来
西日本にある中国地方。ところで、中国地方って、どういう意味なんでしょうか?『中国』といえば中華人民共和国?その答えは、日本の歴史を遡る事で見えてくるのです。特に中国地方にお住まいの方、この記事を通じて、中国地方の由来をみんなに教えてあげましょう。

まとめ

以上、近畿の由来、関西との違いでした。

この他にも、北海道だけなんで『道』なのか?

東北はなぜ『みちのく』の呼ばれるのか?

などなど日本各地の地域名の由来をまとめてあります。

興味のある方はご覧になってみてください。

現存する世界最古の国『日本』を知ろう!!神話のこと!日本のこと
ご来訪ありがとうございます! 拓麻呂でございます。 未来を担う日本の若者たち。 少子化が叫ばれる現代だから...

では、今回はこの辺で!

ありがとうございました。


↓知識ゼロでも大丈夫!社会人のための歴史の授業↓

お勧めの記事(一部広告含む)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。