人質となり処刑された明智光秀の母『お牧の方』の悲劇とは?

ご来訪ありがとうございます。

拓麻呂です。

明智光秀の母親で『お牧の方』という女性がいます。

あまり知られていない人物ですが、とてもショッキングな最期を遂げた女性でもあります。

お牧の方に降りかかった悲劇とは・・・?

スポンサーリンク

明智光秀の母『お牧の方』

光秀の丹波攻略

明智光秀は、織田軍の丹波攻略の司令官を任されていました。(丹波は現在の大阪府、京都府、兵庫県が交わるあたり)

この時に敵対していたのが、丹波の戦国大名『波多野秀治』という人物です。

波多野秀治が黒井城の戦いで明智光秀を裏切り赤井直正についた理由
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 明智光秀の活躍として有名な丹波攻略戦。 この時、光秀の前に立ち塞がたっ...

この波多野秀治が、明智光秀の行く末を、そしてお牧の方の運命を大きく変えることになるのです。

波多野秀治の謀反

波多野秀治は当初、織田信長に臣従しており、明智光秀に従軍していました。

ところが、丹波の豪族である『赤井直正』という武将と呼応し、秀治は光秀に反旗を翻します。

丹波の赤鬼 赤井直正!明智光秀の宿敵だった武将の能力とは?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 『赤井直正』という戦国武将をご存知でしょうか? あるいは、『荻野直正』...

秀治の裏切りにより、光秀の丹波攻略は大苦戦。

そこで光秀は一計を案じます。

波多野秀治を懐柔するため、自身の母親 お牧の方を人質として送り込むことになったのです。

降伏すれば秀治の領地を安堵すること、波多野一族を助命することなどを条件とし、その担保として、母親を敵に差し出すことになったのです。

この懐柔策により、波多野秀治は降伏し、光秀の丹波攻略は成功したのです。

しかし、悲劇はこの後に起こりました。

織田信長の非情な判断

見事、丹波攻略を成功させた光秀。

当初の約束通り、波多野一族は助命され、お牧の方も人質から戻ってくるはずでした。

しかし、光秀の主君 織田信長が非情な判断をくだしました。

秀治の裏切り行為は許されないとして、秀治を始めとする波多野一族の粛清を命じてきたのです。

この命令は覆ることなく、秀治とその弟などが磔の刑に処されました。

結果的に、光秀が約束を違えたことになってしまい、波多野家の家臣たちが激高。

報復として、人質となっていたお牧の方を殺害したと言われています。

本能寺の変 怨恨説の引き金?

約束を守れなかったことで面目を失い、同時に母親をも失うことになった明智光秀。

丹波攻略成功と引き換えに失ったものは、光秀にとってあまりにも大きな代償だったのかもしれません。

後年、光秀は本能寺の変で織田信長を自害に追い込みます。

本能寺の変が起こった原因には、怨恨説や黒幕説など、さまざまな説があります。

その中でも、やっぱり根強い怨恨説。

お牧の方の悲劇が真実だとするならば、光秀が信長を恨むには十分すぎるほどの出来事なのではないでしょうか。

なぜ?明智光秀が本能寺の変を起こした動機!怨恨説の理由5選
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 今なお、多くの謎に包まれている本能寺の変。 日本史における最大のミステ...

まとめ

以上、明智光秀の母親 お牧の方の悲劇でした。

母親を人質にしなければならなかった光秀の苦渋の決断、それほどまでに苦戦していた丹波攻略。

丹波攻略戦は、光秀の中でも特に大きな活躍ですが、その裏には母親を失うという悲劇が隠されていたのです。

他にも、明智光秀の性格や人物像、本能寺の変についてなどの記事を扱っています。

ぜひご覧になってみてください。

2020年大河ドラマ麒麟がくる放送記念!明智光秀 丸わかり特集
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』。 主人公は『明智光秀』。 ...

では、今回はこの辺で!

ありがとうございました。


↓麒麟がくる放送記念!↓

↓知識ゼロでも大丈夫!社会人のための歴史の授業↓

お勧めの記事(一部広告含む)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする