東北地方の名前の由来とは?みちのくと陸奥の語源も簡単解説

日本のこと

ご来訪ありがとうございます。

拓麻呂です。

 

青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県が属する東北地方。

 

東北地方は、なぜ『東北』なのかご存知ですか?

また、東北地方の別名『みちのく』や『陸奥(むつ)』との語源をご存知ですか?

 

今回は、東北地方にまつわる語源についてお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

東北地方の名前の由来

東北地方の『東北』ってどういう意味?

では、まず東北地方の『東北』の意味について。

 

『東北』の意味は単純に『日本列島の東北ある地域だから』という理由になります。

 

ですが、東北地方のことを『みちのく』と言ったるすることがあります。

東北地方をメインに活動する『みちのくプロレス』

『みちのくひとり旅』っていう歌もありますし、『みちのく銀行』もあるみたいですね。

 

でも『みちのく』って一体どういう意味なんでしょうか?

 

 

【道】について

『みちのく』の語源を知る為には、まず昔の日本の行政区分を知る必要があります。

『行政区分』と言うと、なんか難しく感じますが、現代で言う所の『関東地方』とか『中国地方』みたいな、地域の区分けだと思って頂ければ問題ありません。

 

西暦701年(大宝律令)に成立した日本の行政区分は『道(どう)』によって区分けされていました。

東山道(とうさんどう)

東海道(とうかいどう)

北陸道(ほくりくどう)

山陰道(さんいんどう)

山陽道(さんようどう)

南海道(なんかいどう)

西海道(さいかいどう)

 

それぞれの『道』は、おおよそ以下の場所になります。

 

【東山道】

 

【東海道】

 

【北陸道】

 

【山陰道】

 

【山陽道】

 

【南海道】

 

【西海道】

 

このように、昔の日本は七つの道で区分けされていました。

 

この『道』による区分けですが、現在はあまり用いることはありません。

ですが、現在でも多くの名残があります。

 

『東海道』や『北陸道』は、現在の東海地方や北陸地方とほぼ同じ範囲を指します。

『山陽道』を走っているのが山陽新幹線、『山陰道』を走っているのが山陰新幹線。

『南海道』は四国のことで、四国沖合の地盤は『南海トラフ』

 

なお、関西地方は『畿内』と呼ばれていました。

現在でも関西のことを『近畿』と言ったりします。

これは、『畿内に近い周辺の五つの地域』が由来です。

『畿内に近い』から『近畿』です。

 

これら、七つの道と畿内周辺の五つの地域を総称して

『五畿七道(ごきしちどう)』と言います。

 

 

みちのくの語源

ちょっと前置きが長くなりましたが、いよいよ『みちのく』の語源に迫っていきます。

 

東北地方は五畿七道の中の『東山道』に属します。

東山道は畿内を中心として、現在の中部地方~北関東地方を抜けて東北地方に至ります。

 

昔は畿内が日本の中心ですから、東北地方は遥か彼方の地。

つまり、東北は畿内から見て『奥の方』にあります。

東北は『東山道の奥』にあります。

『道(どう)』『道(みち)』とも読みますね。

 

つまり・・・

『道の奥』

『みちのおく』

『みちのく』

 

『みちのく』とは『みちのおく』が訛った言葉だったんです。

 

やがて『道の奥』は、平安時代頃に『陸の奥』と表記するようになり『陸奥(むつ)』と呼ばれるようになります。

 

これが東北地方の旧国名『陸奥国(むつのくに)』の由来で、明治時代頃まで使用されることになります。

(陸奥国の範囲は時代によって多少異なりますが、おおよそ山形県とその周辺を除く東北地方を指します。山形県は出羽国と呼ばれていました)

 

現在でも名残がある昔の地名

以上、東北地方とみちのくの由来でした。

 

東北地方は『日本列島の東北にあるから』

みちのくは『東山道の奥にあるから』

 

現在でも使われている言葉や地名は、五畿七道に由来するものが多くあります。

他の地域の由来について知りたいい方はコチラをご覧ください。

北海道の名前の由来とは?なぜ北海『道』という地名なのか?
ご来訪ありがとうございます! 拓麻呂です。 僕たちの暮らす日本には47の都道府県が存在します。 その中で最北端に位置するのが『北海道』。この北海道、日本で唯一『道』という名称が付いています。 ...
関東と関西の『関』の意味って?名前の由来をわかりやすく解説
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 関東地方と関西地方の名前の由来てご存知ですか? 関東は東にあるから、そして関西は西にあるからなのかな?と思うかもしれませんが、実はもう少し深い意味が隠れています。...
北陸地方の『北陸』の語源と旧名称『越』の由来を簡単解説!
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 富山県、石川県、福井県、新潟県が属する北陸地方。 あるいは新潟県を除き、北陸三県と呼ばれることもあります。 この北陸地方の『北陸』とは、どういう意味があるの...
中国地方はなぜ『中国』という名前なのか?中国地方の呼び方の由来
ご来訪ありがとうございます! 拓麻呂です。 東北、関東、中部、北陸、関西、中国、四国、九州・・・日本は一定地域ごとに呼び名が存在します。 この各地域の呼び名ですが、もちろんそれぞれに由来があります。 ...
四国の名前の由来と意外と馴染みのある4県の旧名称
ご来訪ありがとうございます! 拓麻呂です。 日本には47の都道府県が存在します。青森県、埼玉県、愛知県、福岡県などなど・・・。 これは明治維新時の廃藩置県によって定められました。では明治維新の前は、どのよう...
九州の名称の由来!七県なのに何故『九』なのか?
ご来訪ありがとうございます! 拓麻呂です。 福岡県、大分県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県、鹿児島県。 (歴史的に沖縄県が日本に編入されたのは最近なので、この記事では九州本土の県のみを対象にしています) ...

 

では、今回はこの辺で!

ありがとうございました。

 

 

清少納言vs紫式部!千年前のライバルを徹底比較
有名な人物からマニアックな人物まで!平安時代の才女特集
清少納言の枕草子特集
スポンサーリンク
日本のこと
スポンサーリンク
拓麻呂をフォローする
日本の白歴史