ネタバレあり!前半の伏線満載!麒麟がくる第3話感想とレビュー

ご来訪ありがとうございます。

拓麻呂です。

2020年(令和2年)のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』。

主人公は、本能寺の変を起こし、日本の歴史を大きく変えた『明智光秀』。

そんな麒麟がくるの第3話を視聴してみての、一戦国ファンによる感想です。

今回は、前半最大の見せ場になるであろう、あの戦いの伏線が張られた大事な回でしたね。

スポンサーリンク

『麒麟がくる』第3話の感想

前半は帰蝶(濃姫)を中心に展開

前半は、帰蝶と光秀、あるいは帰蝶と駒との絡みが中心となる展開でした。

ここに関しては、それほど言うことも無いのですが、これだけ帰蝶の登場シーンがあるということは。例の騒動による撮影のやり直しは、かなり大変だったんだろうなぁ・・・と感じながら観てました。

川口春奈さんって、なんとなく『功名が辻』の時の千代に似てませんか?

斎藤利政(道三)と高政(義龍)の関係

斎藤利政(道三)と高政(義龍)は、一応、父子の関係ということになっています。

しかし、この説には異説があり、正確なことは分かっていません。

斎藤義龍は斎藤道三の子供なのか?怪しい親子関係の真実とは?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 身長が約2メートルあったと伝わる巨漢の戦国武将『斎藤義龍』。 美濃のマ...

高政は、利政の息子なのか、それとも土岐頼芸の息子なのか?

そして、ドラマではどちらの説を採用するのか?

これは、前半の流れの大きな分岐点になる問題です。

今回の内容を見る限り、どうやら『土岐頼芸の息子』の説を採用してきそうですね。

母である『深芳野』が、父親は誰なのか尋ねられた際にムキになっていたことからも、そんな気がしています。

ついでながら土岐頼芸って、斎藤利政(道三)に追放された弱っちい元守護っていうイメージが強いのですが、ドラマではなかなかの腹黒さ?を見せていましたね。

これはこれで、いいキャラだなと感じました。

美濃から追放!土岐頼芸と斎藤道三や斎藤義龍とのドロドロの関係とは
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 現在の岐阜県南部、かつては美濃国(みののくに)と呼ばれた地域を支配していた守...

明智光秀と斎藤高政(義龍)の関係

斎藤利政(道三)と高政(義龍)の父子関係もさることながら、こちらの光秀と高政(義龍)の関係も、今後の展開を占う重要な要素です。

結論から言うと、光秀と高政(義龍)は敵対することになます。

その前段として、利政(道三)と高政(義龍)の対立があります。

斎藤道三vs斎藤義龍!長良川の戦いでの明智光秀、織田信長の活躍とは
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 斎藤道三と義龍の親子が激突した『長良川の戦い』。 道三最期の合戦として...

そして、光秀は利政(道三)に味方したことで、高政(義龍)と決裂し、居城を攻められ落城。

光秀は浪人となり、ここから織田信長との接点などが生まれてきます。

若き日の明智光秀vs斎藤義龍!光秀の運命を変えた明智城の戦とは
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 明智光秀と言えば、本能寺の変とか、丹波攻略戦が有名ですが、他にもまだまだ見ど...

そう考えると、高政(義龍)との関係は、光秀の運命を左右する重要なものなのです。

今のところ、親しげにしている光秀と高政(義龍)ですが、後に敵対することを考えると、何とも切ない思いがしました。

ついでながら、今作は木々の緑がものすごく綺麗ですね。

大物登場

そして、終盤でついに大物が登場しましたね。

海道一の弓取りと称された『今川義元』。

桶狭間は交通事故!本当は強い武将 今川義元は有能かバカ殿か?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 海道一の弓取りという異名を持つ戦国大名『今川義元』。 義元と言...

そして黒衣の宰相『太原雪斎』。

戦国最強の天才僧侶『太原雪斎』のエピソードや人物像とは?
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 戦国時代に今川家に仕え活躍した『太原雪斎(たいげん せっさい)』という僧をご...

それほど目立った出番があったわけではありませんが、こういった大物が登場すると、ドラマ自体が締まりますし、今後の放送も楽しみになってきますね。

まとめ

以上、麒麟がくる3話の感想でした。

今回は、前半の見せ場になるであろう、斎藤利政(道三)と高政(義龍)の関係、そして今後の光秀と高政(義龍)の関係を示唆する非常に重要な回だったのかなという印象でした。

彼らを取り巻く複雑な人間関係は、今後さらにドロドロしていくと考えると、楽しみでもあり恐ろしくもあり、という感じですね。

第4話の感想はコチラです。

ネタバレあり!麒麟がくる第4話を感想をサクッとレビュー
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 2020年(令和2年)のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』。 主人公は、本...

他にも、明智光秀の性格や人物像、本能寺の変についてなどの記事を扱っています。

ここを見れば『明智光秀』と、その妻『妻木煕子』のすべてが分かる!

2020年大河ドラマ 麒麟がくる放送記念

【明智光秀&妻木煕子 大特集】

2020年大河ドラマ麒麟がくる放送記念!明智光秀 丸わかり特集
ご来訪ありがとうございます。 拓麻呂です。 2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』。 主人公は『明智光秀』。 ...

では、今回はこの辺で!

ありがとうございました。


↓麒麟がくる放送記念!↓

↓濃姫(帰蝶)特集!↓

↓知識ゼロでも大丈夫!社会人のための歴史の授業↓

↓歴史の本屋さん↓

↓あの人の顔を3D復元!↓

お勧めの記事(一部広告含む)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする